【33RT】私たちは「仕事の丸投げ」を大歓迎します

こんにちは。中小企業のブランドづくりを支援するBFIブログ編集部です。

私たちの会社はちょっと変わった雰囲気があるので、よく友人から「何をやっている会社なの?」と尋ねられます。もしかすると私以外のメンバーは、仕事の関係者からも尋ねられているかもしれません。

 

BFIでは大きく分けて二つのサービスを提供しています。

一つが企業のブランディング支援。私たちは「特別化」と呼んでいますが、中小企業が差別化を超える特別化に舵を切ることで、競合を大きく突き放し、新しいシェアを獲得する仕掛け作りです。

中小企業の社長で名前にお金かける人ってあんまりいません。あの当時「名前にお金払うんか」って思いませんでした?正直言って。

 

もう一つが採用支援。多くの企業が苦戦する「直接採用」にフォーカスを当て、いわゆるナビ系の媒体を使わずに、求職者から直接自社の求人に応募してもらう仕組み作りです。

 

『ちょくルート』は、3つの採用手法を組み合わせることで、“ありえなかった出会い”を実現します。

 

どちらのサービスにも共通して言えるのが、コンセプトからクリエイティブまで私たちに一気通貫でお任せいただいている点です。その理由は過去に安田が述べています。

 

ちょっと極論に映るかもしれませんが、私たちの「成果を出したい」という一点から来る指針です。

丸投げのご相談、いつでもお待ちしております。

あなたのバリューをスイッチングします。

その悩み、バリューの再定義が解決の糸口になるかもしれません。

現在の事業、今ある商材、ターゲット、販売方法。
それらを少しズラす事によって、新たな定義をつくり出し、
まったく新しい価値、新しい顧客、新しいマーケットを生み出す手法。
それがバリュースイッチングです。

バリューの再定義を一緒に考え抜きます。