SANMARU(サンマル)顧問とは?



中小企業が抱える三重苦(採れない、辞める、生産性が低い)を、
三重丸(採れる、辞めない、生産性が高い)に変える、
新世代の社労士です。


働法が変わり、中小企業の生産性アップは待った無しの状態です。しかし、生産性を高めるのはそう簡単なことではありません。そもそも人が足りない。採用してもすぐに辞めてしまう。生産性アップまではとても手が回らない。そういう状況ではないでしょうか。

もはや場当たり的な対処療法ではこの課題を解決することは出来ません。ビジネスモデルと組織のあり方を、根本から作り直す必要があるのです。三つの課題に別々の手を打つのではなく、同時に解決して行く。それが私たちの提案する「SANMARU6ステップ」です。

要なのは一人ひとりの生産性を最大化することです。そのためには仕事の要素を分解して「その人に合った仕事のやり方」へと作り変える必要があります。仕事のやり方が変われば生産性が上がるだけではなく、仕事が楽しくなって辞めなくなります。そして結果的に採用力もアップします。

SANMARU6ステップ

1) 個々人の時間ごとのパフォーマンスを分析(好きと得意の見える化)

2) タスクごとに各人の仕事を分解

3) 不必要なタスクを取り除く

4) タスクの組み替え(得意分野にそれぞれのタスクを集中)

5) 欠けているタスクへの対応(外注、採用、自動化)

6) 評価方法と労働条件の見直し

SANMARU6ステップは、あっという間に成果が出る手品のような組織改革ではありません。
手間をかけ、時間をかけて作り上げる、決して他社には真似のできない強固な土台作りです。
私たちSANMARU顧問が1社1社に寄り添ってサポートします。


●詳しく聞きたい方は、フォームからご連絡ください。
問い合わせフォームへ