『+(たす)』を『×(かける)』に。

+と×は同じ文字。でも、ちょっと転がすだけで、全く違う価値を発揮します。

 

現在の事業、今ある商材、ターゲット、販売方法。それを少しズラす事によって、新たな定義をつくり出し、まったく新しい価値、新しい顧客、新しいマーケットを生み出す手法。それがバリュー・スイッチングです。

 

バリュー・スイッチングは、以下の3つのステップで成り立っています。

 

Step1 コアバリューの発掘

社長取材を通じて、事業の根底にある「強み」や「思い」を掘り起こします。

 

Step2 バリューの拡散

思考と常識の枠を取り払い、新たな価値を見つけ出すために、アイデアを膨張させます。

 

Step3 バリューの再定義

広がったアイデアを絞り込んでいき、新たなバリューの定義をつくり出します。

 

料金&サービス概要

回数:スイッチミーティング(150分)×3回

頻度:3〜4週間ごと
*経験上これがベストな間隔です

金額:30万円+税

担当:バリュー・スイッチャー 安田佳生

場所:東京新橋(BFIオフィス)

参加:1〜3名
*社長が参加されない場合はお断りさせて頂くことがあります

具体的な戦略が決まっていなくても、問題ありません。むしろ、その方が効果を出しやすいです。売上10億円をめざしたい。他社との圧倒的な差別化を図りたい。社員が生き生き働くビジネスモデルをつくりたい。などなど、未来への願望があれば十分です。

 

まずは、私(安田)に、願望をお聞かせください。

無料相談のお申し込みはこちら


お名前*

会社名*

役職

住所

電話番号

電子メールアドレス*

電子メールアドレス-再確認*

▼その他(任意)
ご要望、ご希望などあれば、ご自由にご記入ください。