ナビに頼らず、

直でいく。

中小企業の

新しい採用

なぜなら。

やり方が

間違っているからです。

断言します。

ナビに頼っていても、

人は採れません。

いまや求職者の約8割*は、

スマホで仕事を探しています。

*Indeed調べ

こんなふうに。

つまり・・・

 

時代は、直!

人材は、

○○ナビや

○○ナビに任せず、

自ら採りに行く

時代なのです。

ちょくルート』は、

  3つの採用手法

組み合わせることで、

“ありえなかった

出会い”を

実現します。

ちょくルート』は、

ナビに頼らずに

求人できる

スマホ時代の

新しい採用メソッド

です。

1

ペルソナイズ

ペルソナとは、求人企業の社風に合い、

活躍できる人物像のこと。

経営者や社員のみなさんへの

じっくり取材などを

通してペルソナイズを行い、

指向や行動パターンを分析します。

2

共感クリエイティブ

自社目線で求人情報を

一方的に伝えるだけでなく、

1の求職者が仕事や職場に興味を持ち、

一緒に働いてみたいと思えるような

共感性の高い採用ランディングページや

ホームページを作成します。

タッチポインティング

タッチポイントとは、

募集企業と求職者が出会う場所のこと。

1の求職者に、スマホで御社の求人を

見つけてもらうため、

最適なWebメディアの選定や、

検索ワードの設定し、運用を行います。

3

『ちょくルート』の導入料金

初期費用180万円

※3か月間の広告費及び運用費を含む

※仕様や実装の違いにより費用が変わる場合があります

 

・経営者・社員インタビュー

・人物像の設定

ペルソナイズ

共感

クリエイティブ

タッチ

ポインティング

・採用ページの制作

・最適な広告メディアの選定

・検索ワードの設定

『ちょくルート』は、

こんな中小企業の採用に最適。

 

※慢性的な人手不足

(いい人がいたら、いつでも採用したい)

 

※将来を考え、継続的に人を採用したい。

※未経験でもOKである。

 

※不人気・マイナー職種なので諦めている

※応募はあるが、ズレている。

 

※ナビで何度も痛い目にあっている。

ナビとは手を切りたい。

 

※他社任せでなく、自分たちから

採りにいきたい。攻めの採用をしたい。

 

※ムダ金、死に金を使いたくない。

 これさえあれば、

 御社の採用、

ナビいらず