著者プロフィール

 

大野栄一

<経歴>
1967年6月9日 東京生まれ
1990年 専修大学 商学部商業学科卒業
中堅レディースアパレル会社に入社。販売従事。
1991年 大手予備校に対抗する大学受験の予備校を運営する会社に転職。出版・講習会の企画、オリエンテーションや教務の統括を担う。
1994年 大手商品先物取引会社そして、系列証券会社へ 離職率8割以上の環境に8年間従事。 生え抜き最短課長記録更新。後半4年間は支店長として札幌、仙台、新潟、東京、大阪、名古屋、福岡と全国へ。 他の支店でお払い箱になった人材の受け皿となり、人材再生工場という異名を得る。
2002年 中堅物流会社にてコンサルティングに転身。九州地区エリア統括を担う。
2005年 事業計画策定・資金調達コンサルティング会社に役員としてコンサルに従事。市場最小売上でIPOを果たす。
2009年 3月  主たる経営資源の人材・モノ・お金・戦略の経験を経て、成長戦略参謀室株式会社設立
同年 8月 大橋禅太郎氏にスカウトされ、すごい会議入門。
2018年 3月 社名を株式会社一番大切なこと に変更。現在に至る。

この著者の記事一覧