【GlobalPicks/vol.033】 ロンドンで行くべき9つの珍しくてユニークなレストラン(第1回)

GlobalPicks 〜海外の情報を読み解いて、ビジネスに付加価値を投薬する方法〜
著者:小出 紘道

ロンドンで行くべき9つの珍しくてユニークなレストラン

今週はロンドンで書いてます。

ロンドンは、大学・大学院と生活していた場所ですし、定期的に訪問している場所なので「日本人にしてはかなり詳しい方だ」と自負しております(笑)

なんでそんなことを言い始めたかというと、「ロンドンは食事が不味い」という定説に対して「そんなことないでしょ、、、」と反論するためです(笑)

「観光地のハイストリートの店の食事はレベルが低いが、美味しいレストランの”数”は多い方だ」というのが僕の感覚なので、「よく調べてお気に入りの店を開拓すれば、食事が美味しい街」になります。
なお、カレーのレベルは世界最高峰だと確信しています。
ロンドンに訪問する予定のある方は事前に『ブリックレーン(場所の名前)&カレー』でググってみることをオススメします。

さて、「僕のオススメレストラン〜ロンドン編〜」をお届けしようとしている訳ではありませんw
このコラムの趣旨に沿って、「ビジネスに関わる、いつか役立つかもしれない情報」をお届けします。
今回は、ロンドンのレストランについて、Hand Luggage Only[https://handluggageonly.co.uk/]というUKサイトから紹介します。
UKのインバウンド訪問者向けポータルです。

記事タイトルは
9 Unusual And Unique Restaurants You Have To Try In London!
ロンドンで行くべき9つの珍しくてユニークなレストラン
[https://handluggageonly.co.uk/2014/08/24/9-unusual-unique-restaurants-try-london/]

Unusual(珍しく)てUnique(ユニーク)なレストランですから、日本で言うと「ロボットレストラン」とか「立ち食い寿司」とか「店内で釣った魚を食べる店」とか、そういう類のレストランです。

9つのうち、いくつか紹介しますね。
独自のアイデア(店名)というフォーマットで紹介します。

 

ブルー・オーシャン戦略は、未知の新大陸を探しだす作業ではありません。
新たなブルー・オーシャンは今いるレッド・オーシャンの中に無数に存在するのです。

感想・著者への質問はこちらから