神様からの免罪符

 

神様からの免罪符

正社員になれば安定した生活が手に入る。
そう信じている人は多い。
確かに正社員になれば、
仕事内容と月々の報酬が固定化されることは確かである。
だがそれを安定した生活と呼んでもいいのだろうか。

まず、安定と言うからには長期的な見通しが必要である。
だが就職して正社員になっても、
保証されるのは「今」の待遇だけだ。
5年後10年後の待遇など誰も保証してくれないし、
その時に会社があるかどうかさえ分からない。

更に、安定した生活には、収入以外の要素も必要である。
たとえば会社員になると、苦手なことや、
やりたくない仕事でも、黙って従わなくてはならない
ストレスを抱えながら送る生活を、
安定した生活と呼んでもいいのだろうか。

長期的な保証と、精神的なゆとり。
その両方があって、初めて安定した生活が成り立つのである。
だがそれは、正社員になれば自動的に手に入るものではない・・・

 

『[安田佳生メールマガジン] 2016.4.13 神様からの免罪符』より冒頭引用

メールマガジンのご案内<購読無料>

安田佳生コラムの全文は、メールマガジンを登録するとお読みいただけます。
毎週水曜日配信の安田佳生メールマガジンは、以下よりご登録ください。

メールマガジン購読登録

どうすれば企業は生き残っていけるのでしょうか。私は今後、中小企業の経営は二極化していくと予想しています。それは「人を雇い続ける経営」「人を雇わない経営」です。

*私自身の経験を元に相談に乗ります。
*相談は無料(もしくは食事代)です。