【読むPodcast | マネトレ20-前半】「承継した飲食店の経営状況が良くない」第86回

地方の飲食店を承継した方からのご相談。税金、社会保険、借入、リースの全てが支払困難に。飲食店の業態を変えたほうが良い、というアドバイスから始まる大久保さんの回答。行く末はいかに!?(音声はこちら

>>>大久保圭太氏のプロフィール

円道

こんにちは。円道一樹です。大久保圭太の財務アタマを鍛えるラジオ~マネトレ~。大久保先生、本日もよろしくお願いいたします。

大久保

お願いしまーす。

円道

お願いしまーす。

大久保

おまえなんだよ(笑)真似すんなよ(笑)暑くてやりたくねーんだから(笑)

円道

ちょっと(笑)ホンネ言い過ぎ。

大久保

暑すぎない?日本。

円道

今年暑いですよね。

大久保

俺、ホント今年独立して良かったなと思って。Tシャツじゃん?スーツ着てる人大変だよねと思ってさ。ホントにね。

円道

だって、Tシャツでも汗すごくないですか?

大久保

Tシャツでも嫌だもんね、もうね。半パンだもんね、最近ね。

円道

ピンクのね。

大久保

ピンクのね(笑)

円道

ざわめくやつ。

大久保

ホントさ、なんだろ。

円道

いや~暑いわホント。

大久保

まあ、べつにだから何てことないんだけど(笑)

円道

(笑)

大久保

言いたかっただけ(笑)暑いなあと思って。

円道

たしかに暑い。

大久保
この部屋も暑いしね。
円道

最近も飛び回ってるんですか?全国や世界を。

大久保

飛び回ってるよ。

円道

なんか最近どこにいるかわかんないような動きを。

大久保

「桃鉄おじさん」ってこないだ新卒に言われて(笑)

円道

その子センスある(笑)なんですかそれ、桃鉄。なんか逃げてるんでしょうね、一生懸命。

大久保

そうそう。「キングボンビー連れてこないでください」って言われた(笑)

円道

その子は面白い。いいよ、センスあるな。さすがColorz。そういうセンスないと入れないんですね。

大久保

どういうセンス(笑)すぐ返せないとね。

円道

一発で。一発かまさないと。

大久保

キングボンビーちゃんと言える。

円道

さあ、いきましょうかね。今日も質問来てますのでご紹介したいと思います。いきますよ。これはどんな方かは書いてないんですが、経営者の方です。オーナーが亡くなり、地方のナチュラル系の飲食店を承継しました。しかし元から経営が上手くはいっておらず、借り入れ、税金、社会保険、リース費用……詳細が書いてあります。税金・社会保険が1,000万ずつ、借り入れが200万、リースが500万の支払いができない状況まできてしまいました。自己破産も考えていますが、いったん今の時点で大久保先生のご見解をお聞かせいただけないでしょうか?すごい質問ですね。

大久保

継ぐときに言ってほしかったね。

円道

あ~、まあ……ですが、それを言ってもね。これは公開コンサルみたいですね。

大久保

まずね、地方でナチュラル系やるからダメなんじゃねえの?

円道

え……ああ、そういうこと。

大久保

だって、ナチュラルだよみんな(笑)

円道

ナチュラル生活の人たちに。

大久保

マジで。だって、野菜とか家で食えんでしょ。

円道

たしかにね。

大久保

麻布十番とかならわかるよ。俺らとか野菜食えないからさ。俺さ、サラダ業態のお客さんに「地方はどうなの?」っつったら「地方は米食いてーんだ」って言われたよ(笑)家帰ったら野菜があると。

円道

ああ、そういうことね。

大久保
そうだよね。やっぱ粉もん好きだしね、シャブが売れんだよね。関係ないけど。ちょっと暑くて頭が……
円道

ムチャクチャですね。そこからそれですか。

大久保

業態変えたほうが良いんじゃないの?うどん屋とかのほうが良いんじゃないの?

円道

地方だからなおさらね。

大久保

うん。それで頑張ると。

円道

粉もんで。

大久保

はい。こんなもんでいいですか?(笑)

円道

韻踏むために自分で振るのやめてくださいよ(笑)

大久保

ちゃんとやります。

円道

ちゃんとやりましょう。

大久保

はい。で、笑えないからね、言うて。

円道

ホントですね。

大久保

でも、笑えるんですよ。

円道

お、笑えるソリューションがあるんですね。

大久保

会社だと思うんで。

円道

法人でしょうね。

大久保

法人でもらったんですよね。

円道

書いてないですが、でしょうね。

大久保

なんで、上手くいかないのをもらったんだろうね。そもそも、そうなんだよ、亡くなる人多いよね、最近。あ、質問が続いてるだけか。

円道

たしかに。

大久保

相続人から買ったんだね。もしくはもらったのか。

円道

でも、亡くなった方はいったんはご家族とかにいって。

大久保

相続だとたぶんそうだよね。だけど、たぶんそのオーナーもお金があれば払ってるだろうから、相続放棄はしてないのかな。1回取得してもらったのかね。「借金まみれの会社嫌だよ」みたいな感じになると思うから。

円道

家族とかね。「欲しいならどうぞ」と。譲渡ですか。

大久保

譲渡だと思う。だから、それを引き継ぐこと自体は良いんだけど、そこでやっぱり嵌められたわけですよ。

円道

といいますと?

大久保

たぶん連帯保証でしょ?銀行とリースで。ヤツらは必ずそれ言うから。

円道

いったん譲渡とかで受けた場合にどうなりますか?借り入れとリースありますよね、それがその方になるんですか?

大久保

借り入れも、もちろんリース負債も、税金も社会保険も全部会社のものなんだけど……潰せば終わりなんですよこの会社、要は。法人で破産すればいいから。だから、この方が自己破産って言っているのは、たぶん個人のことだろうから、個人として影響が出るのは連帯保証入ってる銀行とリースだと思う。で、幸いにして少ないから。まあ、捉え方だけど。

円道

借り入れが200、リースが500。

大久保

リース500もあんのか。

円道

意外とまあ、それくらい。

大久保

ああ、あるか。じゃあ、まず整理すると、税金は返さなくていいよね。

・・・後半へ続く・・・

その悩み、バリューの再定義(バリュースイッチング)が解決の糸口になるかもしれません。

現在の事業、今ある商材、ターゲット、販売方法。
それらを少しズラす事によって、新たな定義をつくり出し、
まったく新しい価値、新しい顧客、新しいマーケットを生み出す手法。
それがバリュースイッチングです。

バリューの再定義を一緒に考え抜きます。

感想・著者への質問はこちらから