【読むPodcast | マネトレ60-後半】「学生起業から3年で利益2000万円」第164回

「気づいたら利益2000万円出ていて今月決算…節税…?どうしたらよいでしょう?」との質問に答える後半。学生時代に創業して3年目の質問者さん。こんなときも考えるべきは出口戦略。基本に立ち返りましょう。(音声はこちら

円道

学生時代なんて、普通にたぶんグチャグチャでしょうからね。2年目ひどそうですよね。

大久保

そうだよね。

円道

納税してなかったものとか、めちゃくちゃありそうですよね。「源泉抜けてます」とかね。

大久保

あるよね。でも、源泉とかもさ、企業に負担させんのどうかと思うけどね。大変じゃん。

円道

そうっすね。

大久保

もう、うちも面倒くせえなと思うもん、なんかさ。

円道

ホントですね。管理表どうすんだよ。

大久保

そう。税理士とか弁護士の源泉とかもあんじゃん。もう法人にしてくれよと思わない?面倒くせえと思って。

円道

たしかに。抜けますしね。

大久保

しかもさ、あれ、士業とかの源泉ってしなくてよくない?「そんな信用してないの?」と思わない?キャバ嬢とかはわかるよ、納税しねえだろうからさ、

円道

ああ、なるほどね。

大久保

講師とかさ、呼ばれて講演して、「それ、脱税する前提でしゃべってんの?」みたいな話じゃん?

円道

ああ、たしかにね。

大久保

ね。弁護士とかさ、納税すんだろと思うよね。

円道

ホントですね。バッジ取られちゃうよ、みたいなね。

大久保

そうそうそう、そうなんだよ。よくわかんねえんだけどさ。だから、とにかく500万ぐらい納税してさ、1,500万ぐらいキャッシュ出るじゃん。銀行から例えば1,000万3行ぐらい借りてさ、5,000万ぐらいになるじゃん、キャッシュ。ぜんぜんフェーズ変わんない?

円道

たしかに。感覚変わりますよね。

大久保

そう。だから、そこに行っちゃったほうが、今ここでつまらんことをやって利益減らしたってね、っていうホントに基本というか。その時点で間違えちゃうし、「節税しなきゃ」って26歳でも思ってしまうという、この国の中小零細に蔓延する空気感が問題だと思うよ。

円道

いやぁ、でも税理士に言われてるんじゃないですか。

大久保

そうなんだよ。

円道

絶対言われますよね。

大久保

あいつらが会社ちっちゃくしてんだよ。日本の生産性下げてんだよ(笑)

円道

なるほどね。それ、税理士の影響ってデカいっすからね。

大久保

デカいよ。

円道

決算締めないと思い出さないじゃないですか。

大久保

だって、俺もさ、あんまり関与してないんだけどさ、急に「どれぐらい使えばいいですか?」みたいな。「いや、わかりませんよ」みたいな、「使わないほうがいいんじゃないですか」みたいな。「でも、税金が……」みたいな。「たぶん払った以上には取られませんけど」みたいなね(笑)

円道

そうね。そうなんですけど。

大久保

だから、なんかさ、ちょっと、どうしても付き合いとかでそういうのを見なきゃいけない。でも、俺、もう個人やめようと思って。面倒くせえもん。この間「出口どこですか?」って言ったら「駅のですか?」って聞かれたからね(笑)

円道

ちょ、うそでしょ。

大久保

いや、ホント(笑)

円道

うそでしょ(笑)

大久保

マジで。俺、もう止まったよ(笑)

円道

(笑)

大久保

行かないから。行く前提ならわかるよ、俺が。ウケない?

円道

なんですか、それ(笑)

大久保

いや、わかんない。

円道

駅のですか(笑)

大久保

「駅のですか?」って言ったから……(笑)

円道

しょーもなさすぎてツボりますね、それ(笑)

大久保

いやぁ、ホントもう、ちょっとね、説明すんのやめた(笑)

円道

大丈夫ですか?(笑)最高っすわ。

大久保

だけど、そういうことでしょ。「いくらなら払うんですか?」みたいな。払えばいいんだよ。

円道

税金を?

大久保

税金を。

円道

で、借り入れしろと。

大久保

借り入れすればいいし、しなかったとしても残るんだから。いらないもん買ったって残らんから。ホントにそれだけはちゃんと伝えてほしいよね、税理士もね。

円道

そうですよね。でも、よかったですね。間に合うのかな、この放送から。ちょうど2月ぐらいに聴いて「あっ」とかなってそうですね。

大久保

「保険入っちゃった」みたいな。

円道

そうそう(笑)

大久保

まあ、べつに保険が悪いとは言わないけどさ。必要になったら入りゃいいけど。でも、だいたいそういうときに、ちゃんと健康診断、段取りして、パパパッって入れちゃう保険屋さんいっぱいいるから(笑)「段取りはえーな」みたいな。

円道

金と人情の人ですね。

大久保

そうそうそう(笑)金と人情?金と気遣い。

円道

金と気遣いか(笑)

大久保

まあ、まあ、いいんだけどさ。でもさ、俺、保険屋さんもなくなると思うんだよ、仕事。

円道

なんですか?ネットですか?じゃなくて?

大久保

ネットもそうだし、だって、べつにライフプランとかシミュレーションして……まあ、ネットでもいいし、そもそも、ほら、全損とかもなくなってるしさ、節税ということで売れないわけだから。だからM&Aやればいいと思ってんだよね。だって、ライフプラン聞くんでしょ?保険屋さんが。ライフプラン聞いて、話すときに出口戦略の話をすればいいよね。

円道

ああ、はいはいはい。たしかに。

大久保

そうすると保険売れないじゃん、退職金だから。違うの。俺、気づいた。退職金のほうが安いところまであるじゃん、何千万か、ちょっと計算してないけど。要は税率が低いとこ。そこまで保険に入れて、出口戦略のM&Aの仕事を受託すりゃいいじゃん。

円道

その場合は大久保さんみたいな人に振ればいい?

大久保

まあ、たぶん振るっていうのもあるし。

円道

要は営業代行をしてあげるとかですか。

大久保

ぜんぜん関係ない角度から…ほら、M&Aで行くと「売りたくないから」って言うけどさ、ライフプラン聞いてて、「社長、これ、退職金で積み立てると、こんな保険料いっちゃうから、最後ここ売ったらいいんじゃないですか?」みたいな話してて、「相談してくださいよ」っつったら、そいつに行くよね。

円道

なるほど。たしかに。

大久保

で、何年後かわかってるなら、ちょろちょろ連絡して「どうっすか?」みたいなことをやったらいいのになって思うんだけど。

円道

いい営業トークスクリプトをつくりましたね。

大久保

でしょ?あ、言わなきゃよかった(笑)

円道

できる人はサクッとできそうですね。動いてればね。

大久保

そうだね。それでやりたい保険屋さんは僕と組んでください(笑)

円道

ああ、いいですよね、それは。たしかに。

大久保

そうそうそう。銀行とかよりはぜんぜん優秀……まあ、言い方はあれか、営業力あるからさ。

円道

寸止めできてないです(笑)

大久保

(笑)

円道

言い終わってました。

大久保

なにも言ってないよ。なにも言ってないよ。

円道

あ、そう聞こえてたのか。

大久保

そうそう。心の声。たぶんそう。心の声。

円道

(笑)ま、というわけで、なんか久々に原点に戻る感じで。

大久保

Back to the Basic。

円道

Back to the Basic(笑)

大久保

ヒップホップに絡めんなって?(笑)

円道

まあ、という感じで、ぜひ頑張ってみてください。

大久保

はい。

円道

1回ね、大久保先生に会いに行ったらどうかなと思いますけど。……以上です!

大久保

なに?(笑)

円道

ありがとうございましたー。

大久保

ありがとうございまーす。

Colorz(カラーズ)グループでは、働く仲間を募集中。

感想・著者への質問はこちらから