【読むPodcast | マネトレ62-前半】「現金主義と発生主義」第167回

会計入力における、発生と現金主義の方法についてのお話。その前に、大久保先生がお酒を飲まずに挑んだイベントのお話です。(音声はこちら

円道

こんにちは。円道一樹です。大久保圭太の財務アタマを鍛えるラジオ~マネトレ~。大久保先生、よろしくお願いいたしまーす。

大久保

お願いしまーす。

円道

あ、なんか、むいた卵みたいな。

大久保

何が?

円道

なんかトゥルンとしてますよ。

大久保

ああ、フーゾク行ってきたからね。

円道

そう来た?(笑)

大久保

いや、ウソだよ(笑)

円道

怖っ!福岡行ってましたからね。

大久保

そうそうそうそう(笑)ソープ街が近かったからね。

円道

そういうノリもありなんですか?この番組。

大久保

いやいや、わかんない。もはやよくわからなくなってきた(笑)

円道

新しいっすね(笑)

大久保

新しかった?そんなウケる?(笑)

円道

福岡行かせていただきまして。

大久保
円道

番組でもね、さんざん宣伝というか告知させていただきましたが。

大久保

はい。

円道

はじめて参加しましたけど。

大久保

あ、はじめてなのね。

円道

はじめてですよ。大久保先生はかれこれ何年出てるんですか?

大久保

5回目だよ、5回目。

円道

あ、そんな頃から?

大久保

うん。

円道

へぇ。よかったですけどね。「よかった」って言っていいのかどうなのか。

大久保

だってね、最終日に飲みに行くかと思ったら、「ぜんぶ参加してないやつとは飲み行かない」とか言って。

円道

いや、ちょっと、そういうのをここで言うのやめてもらっていいっすか。

大久保

(笑)

円道

それ、マジなやつじゃないですか。

大久保

マジなやつだけど。よっぽど感動したの?

円道

いやいや、かなり感動しましたよ。

大久保

いや、もう俺、だって、最後もうさぁ、ホント逃げようと思ったもんね。

円道

締め?

大久保

締めをね。

円道

あれヤバいね。もう、こっちが緊張したもん。

大久保

だって、もうさ、俺、初日からずっと変だったろ?

円道

だって、まず飲んでなかったですもんね、懇親会の。

大久保

前日ね。そう。

円道

まさかのウーロン茶(笑)

大久保

いや、俺もはじめてだよ。何年ぶりに禁酒してんだっていう。だって、3日間まとめなきゃいけないじゃん。

円道

そうっすよね。

大久保

そうよ。

円道

直前のやつも加味しなきゃいけないしね。

大久保

フリースタイルが試されてると思ったけど、やっぱ書くしかないと思って書いたよね。

円道

あれ、さすがにちゃんと書かれてましたね。

大久保

書いたよぉー。

円道

いや、あれはちゃんと熟考して書いたのは正解だったと思います。

大久保

ね。あれ、ノリでやったら結構台無しにしてたよね。

円道

いやぁ、だってさ、相当な人たちが3日間、著名人も含め、あと、権威者とかもいるじゃないですか。そもそも議員さんいるし。

大久保

そうだよね。

円道

いろんな方々がさんざん本気で講演したあとに……

大久保

しかも前が楠本代表だからね。

円道

あ、そうか。自分の手前がね。

大久保

そうそうそう。

円道

で、大久保圭太、締める。あれは震えますよ。

大久保

だって、後ろでマジで「エイッ!エイッ!」って言ってたもんね(笑)

円道

(笑)

大久保

いや、マジ舞台立つ前はちょっとヤバかったよ。

円道

やっぱり?

大久保

バかった、もう。ずっとソワソワしてたでしょ?ホントに。

円道

はい。3日間ね。

大久保

で、みんながね、優しい言葉をかけてくれんのよ、いやぁ~ホントに。

円道

大きなお世話っすね。

大久保

でも、本気で心配してくれてる人とそうじゃない人が、ものすごくわかるよね。

円道

あ~。

大久保

「おまえは立派なこと言えんから大丈夫や」って言ってくれる人がいたりね、「自分の苦しみをしゃべればいいんだ」みたいなね。ちょっと泣けてきたからね(笑)

円道

(笑)でも、その思いがね、書いた部分もありましたけど、自分の生々しい言葉もあって、あれでたぶんね、泣いた大久保先生の下の世代が多いと思います。私を含め。

大久保

ホント?いやぁ~なんかね、「結構泣かしちゃったな」みたいな、「やっぱ俺やるな」みたいなね。

円道

やめとけ(笑)

大久保

為せば成るなと思って(笑)

円道

(笑)

大久保

俺のこれでギャラもはね上がるかなっていう(笑)

円道

いや、ホントにやめて(笑)

大久保

もう、終わったあとずっと韻踏んでたもんね。

円道

踏めるんだ、すぐに(笑)

大久保

3日間ずっと踏まなかったから。

円道

たまりたまったものが?

大久保

もう、たまりにたまったもんを中洲で吐き出してきたけどさ。

円道

その飲み会は絶対行かないと思う。

大久保

(笑)

円道

行きたかったですけどね、ホントは。でも、楠本先生との関係性も見れて。

大久保

そうそう、入れ替わりで最後締めたからさ。これ、見てない人は「なんや??」って話だけどさ。

円道

ホントですね。

大久保

舞台袖でさ、楠本先生祈ってたからね。俺、見れんかったけど。俺がしゃべってるときに。

円道

あ、そうなんですか。

大久保

びっくりしたよ、あとで聞いて。

円道

それは何に祈るんですか?

大久保

「おまえを通して思想と高い価値観に」みたいな。俺じゃねえっていう。

円道

すご。

大久保

まあ……でもね、人間ってすぐ調子に乗るもんね。

円道

調子乗ってましたね。

大久保

終わった瞬間に自分でわかったもん。「俺はうまくやった」っていうのがもう芽生えてるという自我の恐ろしさに自分で気づいたよ。だって、結構びっくりしてて、俺が。「僕のことをしゃべってくれたんですね!」みたいに言ってくれてさ。そんなこと言われたことないし、しゃべってねえよと思ってさ(笑)。「俺のことをしゃべったんだよ」って。

円道

そんなこと話してなかったですもんね。

大久保

いや、でも、なんか、「みんな僕のことだと思いました」って。

円道

それは自分ごととして捉えただけ。

大久保

新たな能力を見つけたから、俺がね。

円道

そういうこと(笑)「ああなるとそうなるんだ」と。

大久保

いやいや、もうできないよ、あんなの、とはいっても。

円道

いやぁ、あの枠組みにはめ込んだ楠本代表は恐ろしいですね。

大久保

いや、もう運営のさ、あの……

円道

主催者側?

大久保

主催者側で。帰り際に「これが新たな過ちの始まりだからな」って言って帰っていくっていう(笑)

円道

すでに刺されたんですか?(笑)

大久保

すでに刺されてるっていうね。

円道

早っ!

大久保

「すぐ調子に乗るから、人間。特におまえは」と。

円道

(笑)

大久保

「そのとおりでございます」と思ってね。

円道

そんな、いろいろ話もありますけど。

大久保

まあ、でもね、来年来てほしいね。

円道

行ったほうがいいですよね。なんか、ポッドキャスト聴いてる方々も意外と多かったですよ。

大久保

ね。いたいた。ありがたいね。

円道

はい。すごい多かったですよ。というわけで……

大久保

え?

円道

いや、進行、また怒られるんで。

大久保

ああ。はい。

円道

今日のご質問いきます。女性の方からですね。会計入力をする際に、発生で入力する方法と現金主義で入力する方法があると思います。財務的には「どの業種がどちらがよい」とかありますか?

大久保

ざくっとしてんね(笑)。これ、どっから言えばいいの?会計おばさんかな、これ。

円道

経理の方とかの質問ですかね。

大久保

経理おばさんだと思うけど。

円道

そうですね。女性ですからね。

大久保

発生で入力……意味わかる?これ。

円道

わかりません。

大久保

じゃあ、「財務諸表は三角でわかる」で……書いてねえや、あれ。

円道

書いてないですね。

大久保

あれすら書いてないもんな。たしかに。それすら書かなかった。発生……

円道

主義と現金主義とは、から説明いただいたほうがいいんですかね。

大久保

これってたしかにさ、いままで100何十回やってて1回も話してないのかな。

円道

ですね。この言語は出てきたことないですね。

大久保

ね。

円道

これ、どうなんですか?税理士とか受かった方は、会計事務所とか入ったら早々にここにぶち当たるんですか?「どっちなの?」とか。

大久保

あ~、そうだね。

円道

日常会話のように?

大久保

そうそうそう。現金主義っていうのは、現金が入ったときに売上を立てたり、払ったときに経費にするっていう。だから、ちっちゃいビジネス、飲食店とかはほぼそうじゃん、カードとか以外は。だけど、卸とか、通常は請求書発行するから。

円道

サイトが延びたりするような事業は、ってことですか?

大久保

そうそうそうそうそう。それはずれるから売掛金が出てくるっていうか、発生主義にしないと、期間での損益っていうのは正確にならない。

円道

ああ、そういうこと。

大久保

なんだけど、売上はわかりやすいけど、あと仕入もわかりやすいけど、経費をどこまで発生主義にすんのか。

円道

これって発生主義にしたら、自分の支払うほうも……言ってることわかりますか?

大久保

わかるわかる。あのさ、音の番組でさ、動かないでもらっていい?(笑)

円道

(笑)

大久保

なにそのMC。大丈夫?(笑)

円道

入りと出、両方とも発生主義になるんですか?「入りは発生だけど、こっちは」みたいな。

大久保

べつにいいよ、意味なくなるけどね。売上と原価は対応させる必要があるから、売上と仕入は基本的には対応させると思う。対応してないとポンコツだと思うんで。だから、現金主義でいくなら現金主義で両方合わせないと、見てる意味がわからなくなるっていうか。これ、結構難しいのが、あの、キャバクラのさあ……

円道

また?(笑)ちょっと、ヤバい番組じゃないですか。

大久保

何が?(笑)

円道

今日スタート、フーゾクから始まってますからね。

大久保

まあ、たしかにね。行ってないよ、べつに。フーゾクは行かないというポリシーが。

円道

まあいいや(笑)

大久保

いや、違う違う違う。キャバクラ……

円道

飲食店でいいじゃないですか(笑)

大久保

いや、違う違う違う(笑)時給が店長の鉛筆で変わってしまう飲食店。

円道

おぉ。

大久保

あと、「ノルマを達成したら」とかさ。

円道

ああ、キャバクラですね(笑)

大久保

そうそう(笑)その場合ってすげえ難しいんだよね。たとえば飲食店って売上と仕入合わせるじゃん?で、給与も決まってっから未払いあげられんだけど、変動費としてはすごい大きいわけよ。FLじゃん、飲食だったら。FLのLがすげえ変わるじゃん。

・・・後半へ続く・・・

Colorz(カラーズ)グループでは、働く仲間を募集中。

感想・著者への質問はこちらから