小さなブルーオーシャンを追え
第34回『N国党はなぜ捕まらない?』

ソルナ株式会社が開発した究極の履歴書。それがネットの履歴書』これまでの履歴書や職務経歴書とは何が違うのか。なぜ究極と言えるのか。その秘密に迫ります。

小さなブルーオーシャンを追え
〜ネットの履歴書〜

第34回『N国党はなぜ捕まらない?』

 

安田

三澤さん、N国党は好きですか?

三澤

好きじゃないですけど、ああいうふうに尖ってる人は興味がありますよね。

安田

ホリエモンとの対談動画は見ましたか?

三澤

全部は見てないですけど。最初のところだけ見ました。

安田

私も1本しか見てないんですけど。あれ見てると当然かもしれないんですけど、立花さんってバカじゃないですよね。

三澤

バカじゃないですよ。

安田

というか頭いいですよね。ちゃんと考えてる。

三澤

はい。ネットの使い方にしても、ああいう動画の使い方にしても、すごく上手ですね。

安田

「通常のメディアでは情報をねじ曲げられちゃうから、ツイッターが出た瞬間に自分は使おうと思いました」って言ってました。

三澤

情報リテラシーがすごく高いです。

安田

ネットリテラシーも高いですよね。

三澤

高いですね。ある意味ぴったりですよ。ネットとの相性がいいというか。

安田

相性がいい?

三澤

ああいった人がツイッターとかYouTubeを使うとパワーが増幅するんですよ。

安田

なるほど。

三澤

ただ使い方を誤るとマイナスのパワーも増幅しますけど。

安田

一歩間違えると反感を買ってしまう?

三澤

はい。何を発言するかがとても大事です。「俺は国民のために戦ってるんだ」というメッセージが伝わるかどうか。

安田

あの人、もともとNHKの人らしいですね。

三澤

はい。NHKで結構有名な方みたいですよ。会長のかばん持ちを長らくしてたりとか。

安田

なぜあんなに反NHKになったんですかね、あの人。

三澤

根っこは知らないんですけど。動画でおっしゃってたのは、NHKの中で“汚れ仕事”みたいなことをずっとやってたと。

安田

ホリエモンのYouTubeで言ってましたね。領収書がどうこうみたいな。

三澤

はい。あれを見ながら「ああ、そういう仕事してたからNHKの体質とか裏側を見て嫌になったのかな」って勝手に思ったんですけど。

安田

ああいう「ちょっと怪しくて、みんなが共感しそうなことを言う人たち」って、だいたい選挙で負けるじゃないですか。

三澤

そうですね。

安田

それが今回、曲がりなりにも勝っちゃって。あれは選挙戦略が上手だったのか、よっぽどみんなNHKが嫌いなのか、どっちなんですかね。

三澤

たぶん「NHKの強引な受信料の取り方」に対する不満があるんでしょうね。

安田

「なんで見ないのに払わなきゃいけないの?」みたいな。

三澤

「テレビ持ってません」って言うと「いや、スマホ持ってるでしょ?受信できるから払ってください」みたいな。

安田

ある意味、恐喝みたいなもんですよね。

三澤

特にいまの若者なんかは、そのへんに対する不満が大きいと思いますよ。

安田

「なんで税金でやらないの?」って思うんですけど。

三澤

政治家のいいなりにならないように「独立性を保つ」というのが建前ですね。

安田

でも、どう考えても独立性を保ってないような。政治家に忖度してるようにしか見えないんですけど。

三澤

ですね。

安田

あれで国民の理解を得るのはなかなか。

三澤

難しいでしょうね。どんなに時間かけて説明しても無理だと思いますね。

安田

そうですよね。

三澤

そこに対する不満と、やっぱりYouTubeとかで面白い人が支持されちゃう。

安田

ちょっと怪しくても?

三澤

怪しいといっても、そこまで怪しくはないじゃないですか。

安田

まあ、たしかに。元NHKですしね。バカじゃないし。

三澤

はい。弁も立つし「このおっちゃん面白いぞ。言ってることはまともだぞ。俺もそこ納得してなかったんだ」って、「イエス」がいくつも積み上がったんでしょうね。

安田

反NHKって、ものすごく数が多いでしょうからね。

三澤

表に出てない人がほとんどでしょうけど。

安田

調査を見てると、圧倒的に受信料って払ってる人が多いじゃないですか。「払ってない人なんか一部だよ」みたいな。

三澤

なんかありますよね、データが。

安田

今ちょっと調べたら72.5%らしいですよ。払ってる割合。

三澤

たとえば独り暮らししてる若者とか。払ってるイメージ全くないですけど。

安田

たしかに。

三澤

おばあちゃんとか、僕の母親世代は律儀に「はいはい」って言って払ってましたけど。

安田

いまの若者は払わないでしょうね。

三澤

払うイメージがないですよ。

安田

私の肌感覚では「3割払ってたらいいほうなんじゃないの」って感じ。

三澤

さっきの72.5%っていう情報も粉飾されてるかもしれませんね。

安田

そもそもテレビ設置してるかどうかなんて分からないのに、どうやって何パーとか調べたんでしょうね。

三澤

テレビが必ずあるっていう前提でしょうね。

安田

じゃあ全世帯の7割以上は払ってるんですか。

三澤

一応そういうことになってますね。

安田

今後はどうなるんでしょうね。スマホ持ってるだけで法的には「払わないといけない」ってことになってますけど

三澤

払わないでしょうね。

安田

そうですよね。ネット社会になったときにNHKってどうなっていくんでしょう。

三澤

たぶん今がちょうど過渡期なんでしょうね。NHKの方にこの間お会いしましたけど、「ホント困ってる」って言ってましたから。

安田

集金に困ってるんですか?

三澤

いえ。立花さんの演説というか、あのパフォーマンスに困ってるそうです。

安田

N国党の存在に?

三澤

はい。だから言ったんですよ「訴えたらいいじゃないですか」って。でもそれ以上は話したがらない感じでした。

安田

やっぱりNHKの中にも闇があるんですよ。

三澤

やっぱりそういうことなのかなって、ちょっと思っちゃいますよね。

安田

でもマスコミ関係ってすごく怖いじゃないですか。ホリエモンもあれで捕まったし。

三澤

そうですね。触っちゃいけないところに触っちゃった。

安田

「NHKの料金払うな」なんて、まさにアンタッチャブルな領域じゃないですか。

三澤

はい。

安田

刑務所に放り込まれてもぜんぜん不思議じゃない。そこまでちゃんと考え尽くして彼はやってるんですかね。

三澤

「払わなくてもいい」という彼なりのロジックがあるんでしょうね。

安田

捕まらない確信みたいなのが?

三澤

何かあるんでしょうね。

安田

でも国民から無条件で金を集められるって、すごい利権ですよね。

三澤

はい。商売として考えても桁外れ。とんでもない金額ですよ。

・・・次回へ続く・・・

\「ネットの履歴書」ネットCM公開中/ 劇画「絶句」に注目!?

ネットをみれば人物もわかる

感想・著者への質問はこちらから