GlobalPicks 〜海外の情報を読み解いて、ビジネスに付加価値を投薬する方法〜【vol.007】

 

案 Anything セルフカジノAPP(何でもカジノ化するアプリ)

仲間うちでなんでもカジノ化してしまおう、というアプリです。

※なお、お金をかけることは違法ですので別の何かを賭けてくださいね(←ちゃんと言いましたよ?笑)

野球でもサッカーでもオリンピックでもなんでもいいのですが、自分がオンラインで繋がっている仲間の誰かが、それぞれ「自分がBETの対象としたい」試合や条件を設定し、他の仲間が「乗るか乗らないか」を意思決定するイメージです。

多分下記のようなフローになります。

 

STEP.1
専用アプリ(←これを開発するのがビジネスアイデアです、LINEかFacebookと同期したいところです)をダウンロード

STEP.2
BETの対象を設定する
ex)大谷翔平は10勝&10HRを超える?
ex)2018日本ダービー馬は?
ex)ワールドカップで日本代表はベスト8に行ける?
ex)2018/12/31の天気は?

STEP.3
参加者を募る

STEP.4
参加者が「この勝負に勝ったら欲しいもの、手に入れたいもの」を申告する。他の参加者の過半数が承認したら成立
ex) 引越しの人手となってもらえる
ex) PCの入力作業を1日手伝ってもらえる

 

お金そのものを対象にするというよりも、本来なら「お金がかかるモノやコト」を仲間内の、「人的リソースが手に入る」ことで代替する、みたいな景品がいいですね。

今回は、思考の範囲が制限されているネタでしたので、この1つだけで終わりたいと思います。

という訳で、3回にわたりイギリスのVERDICTから、時流にあったビジネスアイデアを紹介し、日本市場でどのように応用可能か?を考えました。

次回はまたネタ元を変えて、同じように海外の情報を紹介していきます。

※お知らせですが、私の会社のHPでも、このGlobalPicksと連動したコラムを始めましたのでよろしければ下記を!
http://citation-sp.daa.jp

 

著者情報

小出紘道 (HIROMICHI KOIDE)

◆株式会社シタシオン ストラテジックパートナーズ
代表取締役社長
http://citation-sp.co.jp

◆株式会社シタシオンジャパン
取締役会長
http://www.citation.co.jp

◆株式会社 イー・ファルコン
取締役
http://www.e-falcon.co.jp

<いわゆる経歴>
・2000年 株式会社東京個別指導学院に新卒で入社して、11ヶ月だけ働いてみた(→早めに飽きた)
・2001年 イギリスに行って、University of Londonで経済と国際関係を学んだり、Heriot-Watt Universityで経営学(MBA)をやってみた(→めちゃくちゃ勉強した)。この間に、イギリス人の友人とロンドンで会社を作ってみた(→イマイチだった)
・2003年 シタシオンジャパン社でマーケティングをやり始めてみた(→ろくにエクセルも使えなかった)
・2007年 シタシオンジャパン社の代表取締役社長になって経営をやってみた(→やってみてよかった)
・2018年 シタシオンジャパン社の社長を仲間に託し、引き続き会長としてコミットしつつも、シタシオンストラテジックパートナーズ社を設立してみた(→今ここ)

 

著者ページへ