【Podcast紹介】ブランド力のあるHPを作りたい。そもそもブランドって何?

 

毎週水曜日更新のPodcast、「安田佳生のゲリラマーケティング」の一部を書き起こしてご紹介します。

ビジネスの悩みから人生の素朴な疑問までお答えするPodcast、今回の質問は・・・

【第29回】ブランド力のあるHPを作りたい。そもそもブランドって何?

出典元Podcast:安田佳生のゲリラマーケティング

出演者:安田佳生・下出裕典・内藤希美

概要:ブランドという言葉に明確な定義はない。大切なのは、誰かの定義をうのみにせず、自分なりの定義を見つけ出すためにアウトプットすることです。

以下、Podcastの書き起こしです。

ブランドとかブランディングってものに、権威はない。(安田)

~導入略~

(内藤)今週はこんな質問をいただきました。ホームページ制作・POSシステム開発の、30代自営業の方です。

「質問です。ブランド力のあるホームページを作ろうとして、本にある下記のような手法を真似してやっていますが、それでブランディングしているといえるのでしょうか。ちょっとブランディングというもの自体がわかっていませんので、ブランドやブランディングの定義を含めお教えください。

真似している手法は

  • 社長社員のインタビューによる強みや魅力の発見
  • 学校関係者(恩師)へのインタビューによる市場調査
  • 企画書でのブランドコミュニケーション目標の設定
  • デザイナーへのデザイン外注

です。」

(下出)なるほど。ブランド力のあるホームページ、企業さんの採用向けホームページを作っておられる方なんですね。

(安田)まあそれでブランディングとかブランドを自分の武器として使いたいわけですね。

(下出)そうですね。

(安田)それで色んな本を読んで、ブランディングの勉強をしているけど、果たして自分がやっているこれがブランディングといえるのかどうかということで、悩んでらっしゃるということですよね。

 まあ僕自身もずっと採用のブランドとか中小企業とかブランディングとかやってきましたし、下出くんもずっとブランディングでやってきたじゃないですか。

(下出)そうですね、今でもそれがメインでお仕事ですから。

(安田)僕がやってきて思うんですけどね、まず僕の結論はこうなんですよ。ブランドとかブランディングっていうものに権威はない。 僕はそこからスタートしてるんですよね。定義を教えてくれって言われてもなかなか教えられなくて、ブランドの定義ってたぶんないといえばないし、あるといえば無限にある。

自分なりの定義ができてきた感じがしますね。(下出)

(下出)そうですね、人によっていうことが違いますからね。

(安田)ブランドは個性であるとか差別化であるとか引力であるとか、色々じゃないですか。だから、重要なのはこの質問していらっしゃる方自身がブランドをどう定義するかだと思うんですよね、その答えを見つけずしてブランディングの仕事をするのは僕は無理だと思うんですよね。どう思います?

(下出)そうですね。共感する人の定義を最初は、やっぱり僕らも、真似するわけですよ。最初から僕の中にブランディングの定義があったわけではないので、でもやってくうちになんか違うなと思うことがあって、また別の定義を学び、なんか違うなと思ってその繰り返しで、僕は、自分のなかにブランドはこういうことなんだな、っていう自分なりの定義ができてきた感じがしますね。自分のプロセスを振り返ると。

こだわりを、きちんと整理して言語化して…(安田)

(安田)僕の本を読んでいただいたって書いてありましたけど、まあ僕らがやってる中小企業のブランディングっていうは果たしてそれがブランディングっていうのはわからないけど、お客さんがいる限りはその企業にはその企業にしかない強みっていうのがあるはずだと。

だから弱いところや課題に目を向けるんじゃなくて、なぜ強みが活かされてないかを考えて、その強いところが社員さんやお客さんにきっちり共有されて、伝わってないんじゃないか、っていうのが我々の仮説じゃないですか。

だから強いところ、そのもとになっているこだわりとかいうものを、きちんと整理して言語化して社員で共有して、それをお客さんに伝わる形にしてあげればそれが求心力になり、ブランドになるんじゃないかと。

これははどっかに書いてあるわけではなくて僕らが行き着いた一つの結論というか、ワンオブザ結論(笑)

(下出)まあ、世の中にたくさんあるうちの僕らなりの結論ということですね

(安田)一応アメリカ帰りですからね。一応ね。(笑)

(下出)英語しゃべれないですけどね。(笑)

(安田)まあ、だからやっぱりそのそもそも、「なんでブランドが必要なの」とか、「ブランドってなんなの」とか、「会社にブランドがある」とかね、「商品についてくるブランド」とか、「人間についてくるブランド」とか、色んなものがあるじゃないですか。それを一回自分で色々考えてみて・・・

続きはこちらから!

iTunes第29回「Q.ブランド力のあるHPを作りたい。そもそもブランドって何?」

MP3第29回「Q.ブランド力のあるHPを作りたい。そもそもブランドって何?」

安田・下出にブランディングの相談をしてみたい、という方は…

お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
会社の魅力を言語化して、社員やお客様に伝えるお手伝いをします。

その悩み、バリューの再定義(バリュースイッチング)が解決の糸口になるかもしれません。

現在の事業、今ある商材、ターゲット、販売方法。
それらを少しズラす事によって、新たな定義をつくり出し、
まったく新しい価値、新しい顧客、新しいマーケットを生み出す手法。
それがバリュースイッチングです。

バリューの再定義を一緒に考え抜きます。