【GlobalPicks/vol.041】 ミレニアル世代のフリーランサーが使うべき便利ツール10個

GlobalPicks 〜海外の情報を読み解いて、ビジネスに付加価値を投薬する方法〜
著者:小出 紘道

ミレニアル世代のフリーランサーが使うべき便利ツール10個

先週に続き「フリーランス」まわりのネタを紹介します。以前も紹介したForbesの記事からです。

<記事タイトル>

The 10 Best Tools For Millennial Freelancers
ミレニアル世代のフリーランサーが使うべき便利ツール10個

引き続き、10個の便利ツールの中からピックアップして紹介していきますね。

BRAND24(ソーシャルメディアのモニタリングツール)

—原文
Monitoring your brand or product can be exceedingly difficult, but Brand24’s measurement tools give you a comprehensive look into your customer satisfaction, all in one place. You can check out your marketing analytics, get an influencer score of those who are mentioning you, do a sentiment analysis (is your brand thought of as positive, neutral, or negative) real-time alerts, data exporting, and a mentions feed that puts all of your mentions front and center.

→自分が担当している(自分の)ブランド(や商品)をモニタリングするのはとても難しい。でも、Brand24のモニタリングツールを使えば、ブランドのお客様がきちんと満足しているかどうか、comprehensive(網羅的に)理解できる。
あなたのブランドについてソーシャル上で言及している人の、influencer score(影響力スコア)も分かるし、感情分析(みんながブランドに対して、好意的か否定的か)もリアルタイムで出来るし、これでマーケティングの分析ができます。

ブランドや商品についてのクチコミを、ソーシャルメディア全体からキュレーションしてきて一つの管理画面で数値や、モメンタム、センチメントが即座に分かるようなサービスですね。

これはブランドマネジャーにとっては非常に有効なツールでしょうけど、なぜフリーランスのmust have(必須)ツールなのでしょうか?

2つの意味合いで必須なようです。
まずは、フリーランサーが「自分の名前」や「自分のサイト」や「自分が提供しているサービス」についてのソーシャルメディア上の評価・評判を即座に知ることができる、という意味合い。
もう一つは、フリーランスの立場で特定ブランドのブランドマネージャーを引き受ける人が多いので、フリーランスなんだけどブランドに対して責任を持っている人が欧米では結構多い、という意味合いです。

ちなみに、日本でも同種のツールが存在します。しかし、外国語でのソーシャルメディアからの情報はきちんと拾ってくれません。ですので、このツールは「日本のブランドが海外でどのように評価されているか?」を分析するためにとても有益です。
Brand24はほとんどの主要言語といくつかのマイナー言語をカバーしています(日本語はカバーしていません)
そういう意味では、日本企業のブランドマネジャーや、日本のマーケッターの必須ツールと言えそうですね。フリーランスのマーケッターにもありがたいツールです。

とりあえず、ブランドマネジャーの人と、マーケッターは、全員登録しておけばいいんじゃないでしょうかね。
で、すごく大変なリサーチをした風を装って、このツールのでの分析結果をプレゼンすれば「おー、すげー」ってなるかもしれませんね(笑)

 

「本コラムと、本業ビジネスとの関係」(著者・小出紘道より)

本業ビジネスでは「マーケティング&戦略コンサル」の仕事と、「高付加価値情報提供サービス」の仕事をしています。本コラムは後者の「高付加価値情報提供サービス」の初級編としての入り口となればいいな、と思ってます。世界の誰かが”既にかなり研究したり、結論を出している”にも関わらず”日本では流通していない数値情報や文字情報”がたくさんあります。それらの情報を、日本のマーケットにフィットするように編集・分析すれば「競合他社」や「競合他者」を出し抜ける可能性が高まります。法人向けのサービスとなっていますので、詳細はFace to Faceでお伝えしますね。

著者情報

小出紘道 (HIROMICHI KOIDE)

◆株式会社シタシオン ストラテジックパートナーズ
代表取締役社長
http://citation-sp.co.jp

◆株式会社シタシオンジャパン
取締役会長
http://www.citation.co.jp

◆株式会社 イー・ファルコン
取締役
http://www.e-falcon.co.jp

<いわゆる経歴>
・2000年 株式会社東京個別指導学院に新卒で入社して、11ヶ月だけ働いてみた(→早めに飽きた)
・2001年 イギリスに行って、University of Londonで経済と国際関係を学んだり、Heriot-Watt Universityで経営学(MBA)をやってみた(→めちゃくちゃ勉強した)。この間に、イギリス人の友人とロンドンで会社を作ってみた(→イマイチだった)
・2003年 シタシオンジャパン社でマーケティングをやり始めてみた(→ろくにエクセルも使えなかった)
・2007年 シタシオンジャパン社の代表取締役社長になって経営をやってみた(→やってみてよかった)
・2018年 シタシオンジャパン社の社長を仲間に託し、引き続き会長としてコミットしつつも、シタシオンストラテジックパートナーズ社を設立してみた(→今ここ)

 

著者ページへ

 

一緒に事業START

感想・著者への質問はこちらから