未来コンパス~知財が示す確かな未来~
第22回「予約サービスが普及するミライとは?」

このコラムについて
世の中の情報は99%が「現在」または「過去」のものでしょう。たった1%の未来情報をつかめる人だけが、自分のキャリアやビジネスを輝かせるのです。でも、未来情報なんか手に入らないよ!と思ったアナタ。ご安心を。もしアナタが古い体質の会社に勤めているなら超ラッキー。そんな会社の経営者ならビジネスがハネるかも。

未来コンパスが、あなたの知らない未来を指し示します。

 22  予約サービスが普及するミライとは?

大切な車デートの時に限って駐車場が埋まっていて焦った経験をお持ちの車世代の皆さん!
このサービスがあれば空き駐車場を探し回るなんて事は無くなるかもしれません。


商標登録第5929343号(商標権者:三井不動産リアルティ株式会社)

【商標】

【指定役務】駐車場の予約の代行 など


男はとにかく見栄をはりたい生き物です。

安月給なのに夜景が見える六本木ヒルズのレストランを予約してみたり、いつもはユニクロなのにデートの時だけはオシャレな時計をレンタルしてみたり、スマートと思われるためにお店を下見してみたり。健気ですらあります。
ただし、準備しても落とし穴は必ずあるもの。例えば、都心の駐車場がそれだったりします。

Googleマップを駆使して東京迷路をくぐりぬけ、たどり着いた駐車場は「満車」。一方通行に悩まされながらも、やっと見つけた次の駐車場がまたもや「満車」。探す時間が長くなるほど、助手席にいるデート相手との雰囲気が悪くなります。あぁ、怖い。。。

そんな問題を解決してくれるのが、駐車場予約サービス「toppi!」です。子供のころに、好きなお菓子を「とっぴぃ!」と掴んだように、駐車場の確保を想起させるネーミングです。
使い方は簡単。目的地の近くに表示される駐車場をWEB画面上で選択するだけ。代金は登録したクレジットカードから支払われます。

■未来コンパスが指すミライ

「予約」が付加価値を生みやすいビジネスは、「現地での空き確認」が慣例になっていて、かつ、「空いていればどれでも良い(品質の差を気にしにくい)」という条件を備えているものです。
この観点から考えると、これから予約サービスが普及しそうなビジネスが見えてきます。

コインロッカー or コインランドリー
土砂降りの中、大きな荷物を抱えて行ったのに、空きが一つもなくてガックリ。どの機種でもいいから使わせてよ、と嘆いたユーザーも多いはず。予約料を設定しても需要がありそうです。

役所の窓口
忙しい時に限って、窓口が混雑しているものです。誰でも良いので対応してほしい時ってありますよね。

カフェ
レストラン(食事)の予約は一般的ですが、休憩のためにカフェを予約する習慣はありません。例えば、小さい子供と一緒の家族にとってはカフェを探して歩き回るのは大変です。座れればどこでもOKというケースにマッチします。

こう見ると予約と相性が良いビジネスは案外たくさんありそうです。予約サービスが普及したミライは間もなく来るかもしれません。さてアナタは、こんなミライから どんな「小さなブルーオーシャン」をみつけますか。

 


 この記事を書いた人  

八重田 貴司(やえだ たかし)

外資系企業/法務・知財管掌。弁理士。
会社での業務とは別に、中小・ベンチャー企業への知財サポートをライフワークとする。クライアント企業が気づいていない知的財産を最大化させ、上場時の株価を上げたり、高値で会社売却M&Aをしたりと言った”知財を使って会社を跳ねさせること”を目指す。
仕事としても個人としても新しいビジネスに興味があり、尖ったビジネスモデルを見聞きするのが好き。

面白いビジネスを見つけたら是非シェアしてください。フォロー・友達申請大歓迎です!
Twitter
https://twitter.com/takashi_yaeda
Facebook
https://www.facebook.com/takashi.yaeda

 

安田佳生とおこなう「スイッチミーティング」

「広告費を削減したい」「競争に巻き込まれない商品を手に入れたい」という経営者のみなさま。発想をスイッチして、「新しい商品」と「新しい顧客を」つくってみませんか?

感想・著者への質問はこちらから