【読むPodcast | マネトレ33-後半】「公認会計士27歳、独立への道」第106回

27歳会計士さんからのご質問。独立する前に何を経験したらよいか、とのこと。Colorz採用フォークソングを聞き「幸せとは一体何か」を考えたようです。30歳のときに独立した大久保さんからはどんなアドバイスが飛び出すのでしょうか。(音声はこちら

>>>大久保圭太氏のプロフィール

円道

30歳のときね。2011年?

大久保

2011年。3.11を見て俺も社会貢献しようと思ってね。

円道

ぜったいウソでしょ(笑)

大久保

ウソだよ(笑)

円道

ストーリーをゆがむのやめてください(笑)

大久保

会計士の方、結構相談受けるけど、やっぱ税務ができてないのが結構きついかなあとは思うんだ。独立しても。まあ、「独立」って何をもってかはわかんないけど、会計士で独立してるっていって……監査法人のバイトって時給高いんだよね、だから、それだけやってるのに「独立してる」みたいに言ってる人も。ただのフリーターじゃんと思ってんだけど、俺は。

円道

それ、どこの仕事?

大久保

監査法人の仕事をバイトできる。

円道

バイトでできるんですか?

大久保

そうそう。時給高いから。

円道

下請け的な感じで?

大久保

そう。それで「会計事務所やってます」って言われてもね。フリーターっていうんだよ、そういうのね。あ、やべ、これディス?(笑)

円道

ディスです。

大久保

いや、でもそうだよね。でも、この間、ほら、開業塾って、独立したいみたいなところ行ったときに、いくつだったかなぁ、50ぐらいのおっさんが……あ、おじさんが「6月か何かに独立したけど、いまんとこクライアント1軒もないんですよね」って言っててさ。ニートじゃん、それ(笑)

円道

ちょっと待って、話が進まないんだけど(笑)

大久保

そうかそうか。

円道

ディスのオンパレード(笑)ディスのケーススタディーやってどうすんですか(笑)

大久保

年末だからね、ディスを極めようと。まあ、どういう形で独立かがあるんだけど、僕らがやったのは、僕らも初めは税務顧問取らなくていいかなと思ってたの、コンサル会社いたから。

円道

税務の仕事しないってことですね。

大久保

そうそう。一応税理士法人はあるんだけど、コンサルだけでやろうかなみたいのもあって。単価の問題で、コンサルだけ、財務のコンサル。だから、会計士とか、そういう財務コンサルとかCFO的な立場でやるとか、そういうのもあると思うんだけど、やっぱ取れないね。

円道

特に中小企業とかだと。

大久保

中小企業はやっぱコンサルに抵抗感があるよね。

円道

財務でもですか?

大久保

何に困ってんのかわかってないんだもん、そもそも。財務だか、税務なのか、ゲームなのか、何もわかってない。

円道

ふざけんな(笑)

大久保

「ふざけんな」って(笑)ふざけるわ。そういう番組だもん。

円道

それは違う。趣旨違う。

大久保

あ、違う?わかんないんだよ。わかんないから、急に言われても何に困ってんのかわかんないし、「お金のことは税理士さんがやってくれてんだよ、会計士さん税理士さんが」って思ってるから、それでやったときに初めぜんぜん取れなかったけど、気づいたわけですよ、「iPhoneだ」と。

円道

iPhone?

大久保

iPhoneだと。孫正義だと。何言い出したのかと(笑)

円道

インフラ?

大久保

違う違う。iPhoneってさ、小型コンピューターじゃん。

円道

そうですね。

大久保

「小型コンピューター」だったら売れなかったよね。

円道

あ~、そういうこと。

大久保

買う人少なくない?だって、iPadみんな持ってるわけじゃないじゃん?たぶん電話だから買ったんだよね。電話だから変えたじゃん。

円道

いったんね。

大久保

そう。「これだ」と。要は税務を変えちゃえばいいんだよね、財務に。だから、ガラケーの状態の税務顧問を税務財務顧問に変えちゃえば変えるんだよ、高くても。コンサル別途で入れるとどう扱っていいかわかんないし、税理士の顧問はいるし、めんどくさいじゃん?2人やんの。でも、財務のことをやってくれる税理士は便利なのよ。だって、ちゃんとやってくれるし……

円道

「気づいたら財務やってくれてた」って状態にするってことね。

大久保

そうそう。それを1.5倍とか2倍で普通の顧問料で売るっていうのは、割とすごい取りやすくて。

円道

それで入っていったんですか?

大久保

だって、「税務も何もわかってないな」って気づいて、俺、途中で。特に中小零細はわかってないから。だって、税務アタマなんていらないじゃん?経営者に。

円道

たしかに、そのために顧問契約するわけですもんね。

大久保

そうそう。10億やんならわかるよ、そういう戦略やんならわかるけど、そもそも財務しかないのに、だから「税理士です」って言うと「うち、顧問税理士いるんですよ」みたいなね、絶対飲み会とかで言われたからさ。「べつにおまえんとこの顧問やるなんて言ってねえよ」みたいなね(笑)いや、ホントに大変だったよね、実績もないしさ。

円道

で、その状態で、たいてい税理士入ってるじゃないですか。だから、税理士ひっくり返すってこと?

大久保

そう。ひっくり返すほうが楽なんだよね、やっぱ。だって、払ってんだもん、金。その顧問料を見て、その倍言えばいいだけの話だから。「5万ですよ」「うち、10万からなんです」っつって。

円道

ああ、一般的に。「半分ですよ」じゃなくて。

大久保

ああ、上。

円道

上?

大久保

上。「なんで?」って言われたら「財務ですから」って。

円道

で、みんな思考停止するわけですね。

大久保

そうそう。思考を止めるっていうね。脳科学やってますから。「税務なんかいらねえんだ」っつって、「財務だ」っつって。で、「財務って何だ?」っつって、「調達して、集めて」。B/Sが見れんだよね、税理士とか会計士って。決算書出してくれたときに、みんな売上とか見て、利益とか見て、「すごい」とか「へったくれだ」って言うんだけど、まずB/S見て現預金残高を見て、そのときにだいたい少ないんだから、ほとんど中小企業、月商の1か月とか2か月しか持ってないんだから、「潰れますよ。3か月以上持たなきゃダメです」っていう提案をすれば、だいたい決まるよね。「えっ、そんなこと言われたことありませんでした」ってなるわけ。

円道

そこから……そもそも聞いていいんですか?この話どんどん。

大久保

いいよ。

円道

そこから税理士がひっくり返るっていうの、そんなに簡単にひっくり返るもんですか?

大久保

「世の中の経営者の80パーセントぐらいは、税理士に不満をもってる」というのが俺調べでわかった(笑)

円道

(笑)いやいや、でも、たしかにそれはそうでしょうね。

大久保

5割ぐらいは「人として」っていうところあって、来ないとか…レスが遅いのもあるけど、あと偉そうとか、怖いとか、「変えたら?」って思うんだけど、変えちゃいけない錯覚に陥ってるんだよね。

円道

たしかにね。

大久保

言いにくいとか。めんどくさいんだよ、何してもらってるかわかんないから。

円道

あと、事業承継とかしてると、むかしの先代からのとかもあったり、いろいろね。

大久保

ああ、そうそう。あとは提案がないとか。提案がない問題は、事業規模にもよってなんだけど、提案を……

円道

しようがない?

大久保

しようがない人もいるじゃない?税務だけだったらね。税務業務なくなっていきゃいいと思うんだけど、いったん、でも、独立したら税理士が必要だと思うわけだよね。

円道

思いますよね。「まず税理士と」みたいな。

大久保

そうそう。「いらないでしょ?」っていうね。

円道

何よりも先に「税理士と」って感じじゃないですか?

大久保

そうなんだよね。でも、決算書ができりゃいいんでしょ、とりあえず。税務要素はないよ、初めは。言っちゃった(笑)でも、それで「いや、お金のことを」って思ってんのよ。要するに、営業だったり企画がある人が独立して、そのお金部分を税理士さんに任せてるっていう構造じゃない?だから、そこを任せてるのにちゃんとやってくれてないっていう状況が、なんでかっていうと節税してるから、ほとんど、もし儲かっても。俺もさすがに、何もせず、ただ単純に赤字みたいな決算書だってさ、それは「ビジネスモデルちゃんと頑張って作ってね」っていうことしかないけど、ちゃんと利益出てる会社だったりとか規模もそこそこになってくると、必ず決算書が間違えてるから。間違えてるというか……

円道

それは実務的にですか?

大久保

実務的に。銀行目線になってない。そこをついていくと、まず言われたことがない。

円道

国目線か銀行目線かに近いんですか?

大久保

そうだね。税務申告だから税務署に向けて作ってるじゃない?それを銀行をいちばん意識してつくる。だいたい利害関係者3人しかいないんだから、株主の自分と税務署と銀行って考えたときには、やっぱ銀行にどう見られるかはすごい大きいと思うんだよね。その指摘をすると調達がガーンってつくじゃない?そうするとお金が増えるから。

円道

いつも言ってる「現預金は持て」と。

大久保

そう。で、持ったらわかるもんね。いくら税務も財務もわかんなくても、いきなり預金残高1億円増えたらさ、増えたよね。「財務だ」ってなるのよ。錯覚ですよ(笑)錯覚じゃないけど。でも、そういう強い会社つくれてるから、そうすると他の経営者に「財務だ!財務だ!」ってわかんないのに言うんだよね。「税務じゃない。財務なんだよ」って言うのよ。

円道

なるほど。でも、スタートとして「財務だ!」を感覚としてわかるために、まず現預金をドーンって持つことで「財務だ!」って始まるわけか。

大久保

そうそう。

円道

で、「財務って何なんですか?」って、こっからがスタート始まるんだね。

大久保

そうそう。「税務じゃないらしいですよ」っていうのを口コミで勝手にみんなが広めだしたっていうのが。

円道

はぁ~、そういうこと。

大久保

そういうことなんじゃないかな。

円道

すごい扇の要ですね、それ。

大久保

え?(笑)

円道

すっごいシンプル。でも、さんざんこの番組のスタートから言ってるのは、最近はなくなりましたが、「現預金を持て」っていうのがずっと言い続けてた。

大久保

そうそうあおう。でも、ずーっとそれは変わらないよね、いまだって。

円道

そうですね。ただ、その話なくして、ある前提でしゃべっちゃってましたけど。

大久保

まあ、たしかに、そうなんだよ。でも、本当に中小企業の決算書には現預金が少ない。で、監査法人に勤めてるから、おそらくそういう決算とかぜんぜんわかんないと思うから、中小企業のね。そこってそんな感じなので、CFOがいないわけで、そこの財務のところをやってく。社長の感覚破壊をするっていう。

円道

なるほど。

大久保

だから、どんなに節税して、どんなにいい税理士がいても、わかんないから、やってること絶対。

円道

でも、その観点で言うとですよ、今回の質問の方、会計士で独立じゃないですか、いまの角度の話って会計士としては社長とかにできます?立場的に。税務まずわかんないですよね。

大久保

財務のことはできんじゃない?調達とか。でも、それはあんまり面白くないと思って。

円道

と言いますと?

大久保

だから、さっき言ったようにコンサルで追加で払うって思うと。追加で払ってるぐらいもらってんだよ?だけど、税理士変えたほうがいいんだよね。だから、その彼はうちにとりあえず来て、税務を……

円道

税務を勉強しろって?(笑)

大久保

(笑)勉強すればいいと思うよね。

円道

でも、実際そうですよね。「とは言っても税務じゃん」みたいな話あるし、さっきおっしゃってた利害関係者のうちの、税務署を無視して財務されても困るし。

大久保

そう。あと、大きくなってきたときに税務のリスクとかがすげえ出てくるんで、そのへんは……うーん、「やっぱ税務が大事だ」って話?今日。あれ(笑)

円道

回り回って?(笑)

大久保

「税務しかできねえやつらは聞きな」って言っておきながらも、でも、ベースに税務があるのは独立には強いよ。

円道

それは今まで言わなかった本質論の話ですね。要は「税務と財務わかってるとつええよ」って話ですかね。

大久保

そう。財務の中に税務は含まれてるから。これから国際取引とか多くなるだろうし。だって、難しいよね、Amazonから仕入れて、どこのAmazonの何とかみたいな、「Facebookに払った広告費が」みたいなさ、結構難しい話も出てきたりするわけだよね。わかんない、難しくないかもしんない(笑)

円道

でも、この方いま27歳ですからね、国家資格ちゃんと受かって、会計士として会計事務所でやってる知的レベルはある中で。

大久保

「知的レベルはある中で」、ちょっとバカにしてるよね(笑)

円道

いやいやいや、めちゃ頭いいわけでしょ、で「かなしき人生」に心を打たれ、「どうしよう独立」と。Colorz行きという感じですかね。

大久保

そうですね。

円道

止めてくださいよ(笑)

大久保

いやいや(笑)

円道

でも、たしかにこういう方、いいですよね。会計士でそのパターンってあるんですか?税理士事務所に。

大久保

あるある。でも、収入が半分になっちゃうとかで、なかなか動けないかもしれない。

円道

スタートはね。

大久保

だから若いほうがいいと思う。うち、半分にはしないけど、もうちょっと出すけど、にしても、監査法人でべらぼうに残業してもらってたら、そりゃ下がるよね。だって、稼げないんだもん、そもそも。

円道

そうっすよね。けど、独立したときって、だいたい収入いったんドンって落ちるじゃないですか。瞬間ですけどね。

大久保

うん。ただ、うちの場合はのれん分けするから、そうするとそっちでは落ちないので、持ってってもらう。

円道

最終的に?独立するときに?

大久保

最終的に。まあ、うちで入るとしたらね。

円道

「のれん分け制度」聞いてないぞ。そんなのあるんですか?

大久保

教えないよ。

円道

ちょっとそれ、今度どっかの回で教えてください。

大久保

はい。

円道

というわけで、やってまいりましたが、結局「財務だけど税務大事。現預金しっかり持とう」ってところに行き着いて、シンプルでした。

大久保

なんか、すげえ原則の話に戻ったねっていう。

円道

いやあ、大事ですよ。

大久保

1回目に戻ったみたい(笑)

円道

ぜひこの方、大久保先生のドア叩いてみてください。

大久保

はい。

円道

というわけで、本日もありがとうございましたー。

大久保

ありがとうございまーす。

Colorz(カラーズ)グループでは、働く仲間を募集中。

感想・著者への質問はこちらから