【読むPodcast | ゲリラマーケティング】「占いを信じるべきか。このまま突き進むべきか」2019年12月25日配信

第378回
「占いを信じるべきか。このまま突き進むべきか」
とというご質問。たかが占い。されど占い。占いが人生に与える影響とは何なのでしょうか。
栃尾

こんにちは。安田佳生のゲリラマーケティング。ナビゲーターの栃尾江美です。

金子

新しい門出を迎えました。金子亜佑美です。

安田

安田佳生です。

栃尾

年末なのに一足早く?

金子

年末なのに。門出ですよ。

栃尾

そっかあ。ということで、今年最後の配信になります。栄えある質問はですね、40代・経営者、になる予定の方です。起業する時期が厄年・大殺界・天中殺と、何かを始めるには最悪とされている時期のトリプルプレー状態で、少々ビビってます。ドラクエでいうと、攻撃力が下がり、守備力も下がり、運のよさも下がるという感じでしょうか。占い的な目線では時期が悪いといわれているので、まったく無視はできないなと思っている自分がいます。みなさんは、このような占い的な見方についてどのように考えますか。ちなみに、起業時期は2020年1月。誕生日も書いてあるんですけど、伏せてほしいということです。今年40歳の会社員(男性)です。いろいろなご縁で現在の会社を辞めて、福岡で人材紹介の会社を起業予定です。得意な採用と営業を自分でやるので、もちろん自信はあります。ただ、やはり、占い的な視点も気になってしまうのです。みなさんが日頃占いについてどのように考え、活用しているか、お聞かせいただけましたら幸いです。

金子

うーん、なるほど。

安田

じゃあ、門出の。

金子

我のね、門出の。

安田

はい。門出の金子さんは、やっぱ門出するにあたっては気にしたんですか?

金子

ぜんぜん。一切。

栃尾

(笑)

安田

一切気にせず?

金子

一切。もう、そんなの気にしてたら何も動けないから、何も気にしないです。一切。

安田

ほぉ。占い見ないほうですか?

金子

見ないですね。

栃尾

あ、そうなんだ。

金子

いや、見て合ってたら「合ってんな」と思うし、間違ってたら「ああ、間違ってんな」って思うぐらいです。

栃尾

判断の理由には使わないってこと?

金子

使わないですねえ。だって、どれ見たって「合ってんなあ」って思っちゃいますから。

安田

間違ってるかどうかって、でも、占いなんで、時間がたたないとわからなくないですか?

栃尾

ああ、将来のことだったら?

安田

占いってそうじゃないですか。将来のことを勝手に予測するのが占いでしょ?

栃尾

まあ、性格占いとかはね、ちょっと違いますけど。

安田

ああ、そうなんですか。

栃尾

うんうん。

金子

うんうん。

安田

どんなもんなんですか?性格占い。

栃尾

「あなたの性格はこうです」っていうので、ほら。

金子

ほら、動物占いとか最近よく……。最近、「動物占いをしよう」みたいに友達となって、動物占いやってみたんですけど。やったことありますか?

栃尾

めっちゃ古いよね。

金子

めっちゃ古いです。

安田

うん。ある気がしますね。

金子

何でした?

安田

うーん、何だったかなあ。コアラだったかなあ。

金子

コアラ?(笑)何でした?

栃尾

子鹿ちゃん。

金子

ああ、子鹿ですか。私、オオカミでした。

栃尾

あ、すごい。

安田

へぇ~。

金子

まあ、そんな感じで、なんか、話題。

栃尾

楽しくワイワイみたいな?

金子

そうそう、ワイワイ、みたいなぐらいです。江美さんは?

栃尾

私、最近「8割当たる」っていうタロット占いの人と仲よくて。

金子

えーっ!

安田

すごいですね。タロット占いなんかやってる場合じゃないですね、8割も当たるんだったら。

金子

ほんまやな。

栃尾

まあ、たしかにね。ギャンブルとかやったら本当に当たるんですかね。分からないけど。

安田

当たるんじゃないですか。

栃尾

で、その人に結構深刻なことを占ってもらったことがあるんですけど。でもね、やっぱり思ってるとおりでしたね。つまり、「ダメかもな」と思ってるのは、やっぱ「ダメですね」って出るし、「まだだよな」と思ってるのは、たしかに「まだだね」みたいに出るし、「いけそうだな」と思ってるのは「いいですね」って出て、つまり現実世界と地続きだなと思いましたけど。

金子

お~、タロットが?

栃尾

そう。地続きっていうか……

安田

……

金子

……

栃尾

(笑)でも、そのときに、だから、なんだろう、「そんな劇的なことは起こらないな」と思いました。

安田

劇的なこと?

栃尾

劇的な占い結果にはなんないって。

安田

たとえば、ものすごくうまくいっているカップルとかで、「別れたほうがいい」って言われて別れる人とかいるんですかね。

栃尾

占い大好きな女の子に聞いたことあるんですけど、「めちゃくちゃ好きな男の子がいて、占い行くんだ」って言ってて、「それ、ダメって言われたら諦めんの?」って言ったら、「いや、そんなことはない」って言ってたから、結局、ちょっと背中を押してほしいっていう感じなんじゃないんですかね。

安田

なるほどね。で、この方はどうなんですか。トリプルパンチらしいですよ。

金子

「トリプルプレー状態」って書いてある。

栃尾

そしたら私のタロットの女の子紹介しますし。8割当たる。

金子

いいじゃないですかあ。

栃尾

いろんな占いを見て、全部悪いってことはないと思うんですよね。

安田

なるほど。いい結果が出るまでやり続けると。

栃尾

とかね(笑)あとは、もう上がってくしかないとも言えるじゃないですか、悪いときって。

金子

うんうん。

安田

はい。

栃尾

まあ、まったく信じないっていうのが難しければ、そういうふうに捉えたらいいかなと思いますけど。

安田

なるほどねえ。

栃尾

安田さんは信じるんですか?

安田

どうですかね。いいことは信じますね。朝とか占い見てて、1位だったりすると「お、今日はめっちゃいいことあるじゃん」っていう感じで。

金子

イェイイェ~イみたいな?(笑)

安田

はい。

栃尾

それ、覚えてますか?1日。

安田

いや、覚えてないですね。

栃尾

一瞬で忘れますよね。

安田

そうですねえ。見た瞬間うれしいですけどね。

栃尾

はいはい。

安田

でも、あんま気にしないですかね。っていうか調べたことないし。子どもとかだったら、たとえば字画がめっちゃ悪いとかいったら、あとで調べて「あぁ、俺はこんなに字画悪いのか」みたいになるとかわいそうだし、そこは考えるかなとは思いますけど。

金子

たしかに。

安田

基本的に自分のことで何か占うことってないですね、僕は。

栃尾

読んだりはするんですか?

安田

占いの本?

栃尾

本っていうか、最近はWebでもよくありますけど。

安田

いや、読まないですねえ。

栃尾

何座かは知ってますか?

安田

知ってます。やぎ座です。

栃尾

なるほど。それは知ってるんですね。

安田

1月19日生まれなんですけどね、僕。

金子

お~!

栃尾

もう少しだ。

安田

12月25日もやぎ座なんで、キリストと同じ星座だと思ってたんですよ、僕。そしたら、実は12月25日はキリストが生まれた日じゃないんだっていうことを教えていただき、「なんだ」って感じで。

金子

安田さん、1月19日?誕生日。

安田

はい。そうですよ。

金子

覚えとこ。

安田

あんまり言うと、いろんな方からいろんな物が送られてくるんで。あつかましいですかね(笑)

栃尾

そうですよね。いらない物をもらうのは嫌なんですよね。

安田

え?

栃尾

いらない物をもらうの嫌なんですもんね。

安田

そうですね、はい。くれるんだったら三葉虫の化石にしていただきたいな。

栃尾

あ、そっかそっか。

金子

いくらするんですか?それ。

安田

いや、知りません。

栃尾

なるほどなるほど。

金子

三葉虫の化石ね。

栃尾

たぶん、占いを気にすると、何かネガティブなことがあったときに、「あ、占いであったあれがこれだ!」みたいに思っちゃうじゃないですか。つまり、厄年みたいに「今年厄年だから、悪いことばっか起きるんだな」とかって思っちゃう。自分の中でつなげちゃうじゃないですか。

安田

はいはい。

金子

それを、たとえば、「じゃあ、すごい大殺界だから動かんでおこう」っつって動かないのも、なんかおかしいというか。

栃尾

うん。で、つなげちゃうのがよくないかなっていう気はしますね。

金子

うんうん。

安田

どうなんですかね。じゃあ、まったく世の中の占いとかいわれてるものが、たとえば天中殺とか厄年とか星座とか、すべてが関係ないかというと、やっぱり統計的に長い人類の歴史の中で、なんとなくリズムみたいなものが繰り返されてて、そういう波みたいなもんはきっとあるんだろうなっていう気はするんですよ。だから、そういうものをちゃんと見極めてやる人って、それはそれなりに「すげえ」とは思うんですけど、自分でやるかって言われると、そんな面倒くさいことはやる気がしないっていう感じですね。まあ、僕の場合は面倒くさいからですかね。

栃尾

なるほどなるほど。

金子

面倒くさいからかあ。

栃尾

あとは、「視点のきっかけになる」って言ってた人がいました。その人も経営者で、たとえば「誰かに裏切られるかもね」みたいなことを言われたとすると、そうすると、身近な人を疑うじゃないけど、「なんか嫌な気持ちにさせてないかな」みたいな気持ちで見るようになるから、そういう、いままでない視点のきっかけになる。そういうふうに使うといいのかなって言ってる人はいましたね、経営者の方で。

安田

なるほど。まあ、でも、すごい縁起のいい日に始めるとかっていうのは、正直言ってあんまないですね。

栃尾

ふーん。

金子

なんか、靴を下ろすときに、午前中に下ろしたりはしますね。

安田

へぇ~。

栃尾

ジンクスみたいな?

金子

ジンクスみたいな。占いとは違うか。

安田

それは、でも、人生経験から何かあるんじゃないですか。敏感な人はそういうのがわかるかもしれないですね。「これをやると自分の運気が上がる」みたいなもんって、コツみたいなのがあるんでしょうね。

金子

うんうん。

安田

僕は、やっぱ人に親切にするとか、ギブをたくさんすると返ってくるっていうのは、法則としてありそうな感じがすごいしますね。

栃尾

うんうん。

金子

うんうん。本当ですね。

栃尾

それと同じように、ってことですよね。経験で。

安田

はい。結構、でも、名前占いじゃないですけど、その名前が好きか嫌いかによって人生って相当変わるじゃないですか。気にしない人だったらいいんですけど。

金子

自分の名前?

安田

自分の名前がすごい嫌いだって思いながら生きていくと、やっぱ、すごいそれが人生に影響を与えるそうで。

金子

え~、そうかあ。そうなのかあ。

栃尾

それはあるでしょうね。

安田

はい。だから、それでいったら、この人がもし気になるんだったらやめたらいいんじゃないかって気はしますけどね。それに引きずられそうなんだったら。

金子

そうですね。

栃尾

お祓いするとかね。

安田

あ、お祓い、いいですねえ。

栃尾

それでスッキリするんなら

安田

うん。金子さん、お祓い屋やってませんでしたっけ?

金子

お祓い屋やってたっけ!?私(笑)

栃尾

できちゃう?今日から(笑)

金子

いやぁ~やってもいいっすねえ。

安田

できますよ。できますよ、金子さんだったら。

金子

なんでやねん(笑)

栃尾

じゃあ、金子さんにやってもらいましょう。

金子

じゃあ……はい、やります。

安田

ということで、じゃあ、贈る言葉を最後にお願いします。

栃尾

どうしよう。えーと、でも、「占いによってそんなに変えないほうがいい」っていう3人の意見でいいんですかね。

安田

「ね」って僕に聞かれても困るんですけど。いいんじゃないですかね。

金子

ね(笑)

栃尾

(笑)私たちは占いによって行動・決断を変えたりはしないけれど、気になるようだったら亜佑美ちゃんがお祓いをいたしますし、私もタロットの方をご紹介しますので、ご連絡くださいということで。

金子

そうですね。

安田

はい。ということで、本日は以上です。ありがとうございました。

栃尾

ありがとうございました。

金子

ありがとうございました。


*本ぺージは、2019年12月25日、ポッドキャスト「安田佳生のゲリラマーケティング」において配信された内容です。音声はこちらから


ポッドキャスト番組「安田佳生のゲリラマーケティング」は毎週水曜日配信中。

安田佳生
境目研究家

 

 

 

栃尾江美
emitochio.net

 

 

 

金子亜祐美
プロフィールはこちらから

 

 

オンラインサロン始まりました

感想・著者への質問はこちらから