【読むPodcast | ゲリラマーケティング】「コロナ後はどのように変化しますか」2020年7月8日配信

第406回 コロナ後はどのように変化しますか
という率直なご質問。
これまであった仕事がなくなる。これまでなかった仕事が生まれる。
それだけは確かです。
栃尾

こんにちは。安田佳生のゲリラマーケティング。ナビゲーターの栃尾江美です。

金子

もっぱら健康的な生活は継続中です。金子亜佑美です!

安田

安田佳生です。

金子

はい!今回は30代・番組制作スタッフの方からご質問をいただいてまーす。みなさん、こんにちは。

栃尾

こんにちはー!

安田

こんにちは。

金子

安田さんのツイッター、よく拝見させてもらってます。連日コロナコロナで大変なことになっておりますが、金子さん、栃尾さん、安田さんの生活は、コロナ前といまではどのような変化がありましたか?私は、打ち合わせなどオンライン・Zoomなどで十分できるんじゃないかと思うようになった程度ですが、生き方の面でも、「何か大切なことをもう一度考え直さないと」と思うようになりました。ちなみに、コロナが休息したコロナ後はいまとどう違ってると予想されますか?ご意見お聞かせください。よろしくお願いいたします。ということです。

安田

コロナが終わったあとにどうなってるか、ってことですよね。

金子

うん。

栃尾

あと、「いまはどんな変化がありましたか?」って質問も書いてありますね。

金子

うん。

安田

ほぉほぉ。いまどんな変化がありましたか、この時点でね。まあ、僕らはまずあれですよね、収録をZoomでやるようになりましたね。

栃尾

はい。

金子

はい。

安田

たぶん、金子さん栃尾さんに直接お会いすることは、人生でもうないと思うんで。

金子

なんでや、なんでやねん(笑)

栃尾

やめてくださいよ、ひどい(笑)

金子

なんでやねーん。

栃尾

いじめっ子じゃないですか(笑)

安田

関係もリモートにね。

金子

なんでやねーん。

栃尾

ひどい(笑)

安田

ひどいんですかね。

栃尾

いや、ツッコんだだけです。

金子

まあ、なんか元気でやってはいますよね、体はひとまず。

栃尾

うんうん。運動不足ではありますけど、私は。

安田

元気ですか?

栃尾

(笑)

金子

めっちゃ笑ってる(笑)

栃尾

安田さんは何が変わったんですか?いちばん。

安田

僕はまず、ジムに行かなくなりましたね。

金子

えっ!?

栃尾

あ、そっかー。ずっと続けてたのに。

金子

そっか、ジム行けないっすもんね。

栃尾

どうしてるんですか?

安田

超ラクです。うれしいです。

栃尾

(笑)

金子

なんだ、いいんかい(笑)

安田

ジム行ってないせいでだいぶ太ると思うけど。

栃尾

じゃあ、トレーニングしてないんですか?ゼロですか?

安田

家でストレッチぐらいしますけど、ジム行くようなトレーニングはぜんぜんやってないですね。

金子

そっか。

栃尾

すごーい。

安田

トレーニングが嫌いだからジム行ってたんで。

金子

そうだった(笑)

栃尾

家でやるなんてもってのほかだと。

安田

オープンしたら行きますけどね。あとは何が変わったかというと、Zoomミーティングは全部お断りしてたんですけど、やるようになりましたね。

金子

ついに。

栃尾

ついに。

安田

で、やるようになってみると、やっぱり、「これ、こうやったら事業が生まれるよな」とか、「こうやったら新しい商品できるな」っていうのがどんどん出てくるんで、商品開発が一気に進みましたかね、Zoomをやったことで。

金子

お~。

栃尾

えー、じゃあよかったですね。

安田

そうですね、結果的には。

栃尾

あんなに、かたくなに断ってたのに。

金子

(笑)

安田

そうですね。

栃尾

わかんないもんですね。

安田

うん。まあ、ひとつZoomをベースにして何が変わるかっていうことでいくと……僕の実感としてですよ。

金子

お。

栃尾

はい。

安田

スマホが普及したみたいに、Zoomが普及したじゃないですか。

金子

うん。

栃尾

うん。ホントに。

安田

機能としてあっても使ってる人少なかったのが、使わざるをえなくなっちゃったんで。僕が使うぐらいだから、たぶん相当一気に割合増えたと思うんですよね。

栃尾

はい。

金子

うんうん。

安田

つまり、ユーザーが増えてマーケットが拡大したってことなんで、だからZoomを使った商品とかは当然爆発的に増えますよね。

金子

うん。

栃尾

たしかに。機能があるだけじゃなくて、みんなが使ってるっていうのは、LINEもそうですけど、めちゃくちゃ強いですよね。

金子

うん。

安田

そうなんですよ。だから、ポッドキャストでいうと、ポッドキャスト自体のユーザーが10倍に膨れ上がったみたいなもんですよ、あるとき。

栃尾

たしかに。

安田

いま、だから、Zoomに関してはそういう状態ですよね。

栃尾

うん。

安田

で、もう1個大きい変化は、いま、お医者さんとかで、リモート診療とかできる人のところにものすごい殺到してるらしいんですけど、お客さんが。医院に行かずに診察してもらえて、なおかつ薬も届くらしいんですけどね。

金子

えーっ!

栃尾

えーっ、めちゃくちゃいいですね。

金子

薬届くんだ。

安田

でも、そうなってくると、たとえば近所の医者でも、いちばん家から近いところにはもう行かなくなったじゃないですか。たとえばいちばん評判がいいとか、自分と相性がピッタリ合うなっていうお医者さんを選んでみんな行くと思うんですけど、その範囲が、だから、もう劇的に広くなりまして。

栃尾

日本語しゃべれればいいですもんね。

安田

ホントに、熊本の皮膚科の先生とかの診療を受けることができるわけですよ。

金子

なるほど!

栃尾

競争が激しくなっちゃいますね。

安田

そう。そうすると、営業マンとかでも同じことがたぶん起こると思うんですけど。

栃尾

うん。

金子

えーっ。

安田

営業マンって、結局トップの1割ぐらいに売上が集中するんですけどね、たぶん、リモートになるとテリトリーがなくなっちゃうんで、1パーセントぐらいに集中するんじゃないですかね。たとえば東京に住んでる人が、熊本の営業マンから車とか買わないじゃないですか、いままでは。

金子

うん。

栃尾

はい。

安田

これからはあり得るなっていう感じですね。

金子

なるほど。おぉ、貧富の差が激しくなりそうですね、なんか。

安田

まあ、Zoomによって、リモートによって成果が一点に集中するようになるっていうのと、まったくいままでになかった職業が出てくると思いますね。

栃尾

なるほど。

金子

ふーん。

安田

たとえば「Zoom飲み会」とかあるじゃないですか。われわれもこれをいまZoomで収録やってますけど、Zoomで会議とかこういうのをやると無駄な時間がなくなるんで、ものすごい短い時間で終わるらしいんですね。

栃尾

はい。

金子

あ~。

安田

で、逆にZoom飲み会をやると終わりがないんで、店じゃないんで、延々と続くらしいんですよ。

栃尾

そうみたいですね。

安田

そうすると、会議に関しては、無駄がなくなると新しいアイデアとか出にくくなるんで、無駄な雑談をあえてその場に生み出してくれる役割とか。

金子

えーっ!なるほどー!

安田

逆に宴会とかだと、Zoom飲み会だとダラダラ飲んじゃうんで、1時間半飲んだら必ず中締めしてくれる人とか。

栃尾

(笑)

金子

(笑)

安田

これって新しい職業として出てくると思いますよ、僕は。

金子

なるほど(笑)

栃尾

なるほどなるほど。

金子

儲からなそうですけどね、中締めするだけなら(笑)

栃尾

(笑)

安田

いや、意外と儲けると思うなあ。どうですかみなさん、コロナ後は何が変わると思いますか?いちばん。

栃尾

うーん。

金子

なんか、もう元には戻らないとは思いますけどね。コロナの前にあったものが、コロナ後にまた再開するってなったとしても、それよりも、もっと違う形で何か始まったり終わったりするかなっていう感じが漠然としてますけどね。

安田

なるほど。

金子

うん。もう元には戻らないっす。

栃尾

私もぼんやりしてますけど、いままで、たとえば飲み会ってすごいお金を使ってるじゃないですか。1日に1万円近く使ったりとか。

安田

はい。

金子

うん。

栃尾

でも、Zoom飲みだったら1,000円もかかんなくて飲めちゃったりするので、そういう生活費がかからなくてコンパクトに、まあ、ミニマリストがいままで流行ってたみたいのがあるので、コンパクトに生活して、それほど稼がずに、家族を大事に、身近な人だけ大事にして、それで充実してる、みたいな生き方が広がるのかなっていう、ちょっと漠然としたイメージはあります。

金子

すてきやん。

栃尾

あと大きく変わるのは、教育が大きく変わってほしいなと。願望も込めてありますけどね。「べつに学校行かなくたっていいでしょ」みたいな。

金子

うん。

安田

いいですよ。学校の先生も、さっきの営業マンと一緒で、校区とかを越えて集中すると思いますよ。

栃尾

そうですね。いま、『スタディサプリ』とかありますけど、学校の先生がやるより日本一の先生の授業を受けたほうがいいんで、それを受けて、別のサポートとかアプローチをしてもらうような形に変わるんだろうなとは思いますね。

金子

うん。

安田

ちなみに、リモートになるっていうこと以外にもいろいろ変わると思うんですけど。世界規模で人間の活動が止まったじゃないですか。こういうことって人類史上なくて、世界同時にほぼすべての活動がいったんギュってね。人類の“一時停止ボタン”みたいなもんなんですよね。しかも1か月以上止まっちゃって、地球の空気がめちゃくちゃきれいになったらしいんですよね。

栃尾

うん。

金子

えーっ!

安田

人間がどれほど汚してたかっていう。

栃尾

うん。

金子

なるほど。

安田

一時停止しちゃったんで、こんど動き出したときには、やっぱ何かが変わるんでしょうね、きっと。

栃尾

ですね。動いたらまた汚れちゃうから。

安田

質問者さんも「何が大切かをもう一度考え直さないといけないなって思うようになりました」って書いてますけど、こういう人はすごい多いと思いますね。

栃尾

うん。

金子

うん。

安田

たぶん、何が変わるかって、ひとりひとりの心が変わっちゃうんじゃないですかね。

金子

うん。

栃尾

そうですね。

安田

ということで、じゃあ、最後、3文字でおまとめをお願いします。

金子

3文字(笑)

栃尾

3文字も多いじゃないですか(笑)。心が変わります!。

安田

はい。

金子

(笑)

安田

ということで、本日は以上です。ありがとうございました。

栃尾

ありがとうございました。

金子

ありがとうございました。


*本ぺージは、2020年7月8日、ポッドキャスト「安田佳生のゲリラマーケティング」において配信された内容です。音声はこちらから


ポッドキャスト番組「安田佳生のゲリラマーケティング」は毎週水曜日配信中。

安田佳生
境目研究家

 

 

 

栃尾江美
emitochio.net

 

 

 

金子亜祐美
プロフィールはこちらから

 

オンラインサロン始まりました

感想・著者への質問はこちらから