日曜日には、ネーミングを掘る ♯111「上空2,000~3,000mをプロペラ機で」

今週は。

この連休に入る前、
仕事旅行社の田中翼さんから
久しぶりに連絡があった。

https://www.shigoto-ryokou.com/

仕事旅行社は、社会人向けに
さまざまな職業体験を
提供している会社で、
私もサービス立ち上げ期に
「コピーライターへの旅」を
受け持ったことがある。

以来、創業者兼代表の田中さんとは
懇意にさせていただいている。

田中さんによると、
新型コロナ禍の影響で、
本業の職業体験は
目下開店休業状態。

そこで、オンライン相談を
開設したところ
思っていた以上の
反響があるとのこと。

早速サイトを拝見すると、
なるほど切り口が面白い。

フリーランス、自営業、
パラレルワーカーなど
いろんな人たちが、
自分なりの「仕事のつくり方」を
テーマに相談を受けている。

で、佐藤さんもどうですか?
というお誘いだった。

27歳でフリーの書き手になって32年。
たしかに仕事をつくって
生きてきたことは間違いない。

知り合いや仕事関係者からも、
よくやってこれましたね、
なにか秘訣はあるんですかと
聞かれることが度々ある。

なにかあるには違いない。

ただ、正直そのことについて
深く考えたことはなかった。

さて、私はどうして仕事を
つくることができたのだろうか。

ぼんやりと考えていると
ブログのタイトルが浮かんできた。

秘訣は、おそらく、程(ほど)を
いかにコントルールできるかだと思う。

ブルー・オーシャン戦略は、未知の新大陸を探しだす作業ではありません。
新たなブルー・オーシャンは今いるレッド・オーシャンの中に無数に存在するのです。

感想・著者への質問はこちらから