ネットの履歴書
第43回『誰がまともだと決めたのか』

ソルナ株式会社が開発した究極の履歴書。それがネットの履歴書』これまでの履歴書や職務経歴書とは何が違うのか。なぜ究極と言えるのか。その秘密に迫ります。

小さなブルーオーシャンを追え
〜ネットの履歴書〜

第43回『誰がまともだと決めたのか』

 

安田

ちょっと前ですけど、先生のいじめ問題があったじゃないですか。

三澤

ありましたね。無理やり辛いカレーを食べさせたやつ。

安田

はい。生徒にも「あいつの授業は聞くな」みたいに言ってたみたいです。いま自宅謹慎になってるんですけど、たぶん辞めることになるだろうって。

三澤

もう現場復帰は無理でしょうね。

安田

法的には謹慎中の給料も払わないといけないらしくて。世の中の反感をかなり買ってます。

三澤

「こんなやつに給料払うのか」って思うでしょうね。

安田

不思議なのは動画を撮ってたこと。たぶん、いじめてる人たちが撮ってたと思うんですけど。それって動かぬ証拠じゃないですか。

三澤

はい。Webに上げなかったらあんなの出てこないと思うんですけど。

安田

なんでネットに上げちゃうのか不思議でしようがない。

三澤

なんで上げちゃうんでしょうね。

安田

今そういうのが大ごとになってるじゃないですか。

三澤

はい。なってます。

安田

コンビニでいたずら動画を撮って、ネットにあげたアルバイトが訴えられたり。

三澤

ましてや学校の先生ですから。

安田

でしょ?もう何年も前から問題になってるのに。先生が同僚をいじめてる動画を撮って上げるって、どんな神経なんだろうって思います。

三澤

呆れますね。

安田

これは単にネットリテラシーが低いってことなんですか?

三澤

いじめという行為の延長なんじゃないですか。

安田

いじめの延長?

三澤

要は、苦しんでゆがんだ顔をネットに晒して「辱めてやろう」っていう。

安田

なるほど。卑劣ですね。

三澤

ネットに上げてどうなるかまでは、その時点では考えてないんでしょう。

安田

頭が悪すぎますね。先生なのに。

三澤

いじめは子ども・大人かかわらず、どこの世界でもあるので。

安田

それは分かります。人が集まればいじめが起こるのは。問題はそれをネットにあげるという愚かな行為。

三澤

これだけ問題になってますからね。

安田

学校の先生って、そういうことを子どもに注意してる立場だと思うんですよ。「そういうことすると、あとで大変な問題になるよ」って。

三澤

百歩譲って動画撮るところまでは、自分が見て楽しむんだったらまだ分かる。拡散させるというのが理解できません。

安田

子どもがいじめの動画を撮って問題になってるじゃないですか。そういう事実は先生なら絶対知ってると思うんですけど。

三澤

やっぱり集団心理でしょうかね。

安田

集団心理?

三澤

いじめが日常化すると、だんだん麻痺して分からなくなっていくんです。

安田

確かに。本人たちは「いじめじゃなくてコミュニケーションだった」と言ってました。

三澤

完全に麻痺してますね。

安田

けど映像を見ると、羽交い締めにして無理やりカレーを食べさせてるんですよ。

三澤

馴れ合いのつもりだったんでしょう。

安田

本人は心を病んで「辞める」って言ってるんですよ。いくらなんでも「これはやり過ぎだ」って分かると思うんですけど。

三澤

だんだんエスカレートするから分からなくなるんですよ。

安田

じゃあ最初は本当に馴れ合いだったと。

三澤

そう思います。

安田

馴れ合いだから余計に止めにくい?

三澤

はい。人間って「いじめ体質」と「いじめられ体質」の人がいるらしいです。

安田

分かります。私は完全にいじめられ体質でした。でも相手はいじめだとは思ってないんですよ。

三澤

「いじり」がだんだんエスカレートして行って「いじめ」になるんです。

安田

なるほど。だから途中ではなかなか声が上げにくいと。

三澤

「構ってやってる」って感じでしょうね。いじめてる側は。

安田

そんな感じです。今回いじめてた先生もそんな趣旨のことを言ってました。

三澤

結局そこがいじめの本質ですね。

安田

大人のいじめって自覚がない分、子供より根が深いですよね。

三澤

自覚がないからネットにも上げてしまうんですよ。

安田

そこがちょっと理解不能ですけど。「何でそんなに頭悪いの?」「どうなるか分かるでしょ?」って感じですけど。

三澤

分かっていても麻薬に手を出しちゃう人もいるじゃないですか。悪いと分かっていて万引きしちゃう人とか。

安田

それと同じレベルだと。

三澤

そう思いますよ。

安田

でも、それって完全に犯罪じゃないですか。

三澤

そうですね。冷静に考えたら普通はやらないです。

安田

ましてや学校の先生ですからね。

三澤

メタ認知っていう「自分のことを客観的に見る視点」が、ネットの世界にのめり込んでいくと、どんどんなくなっていくんですよ。

安田

でもネットってメタの世界じゃないですか。

三澤

2つの段階があって、まず自分に関係のある情報しか来なくなる。で、反応を返してくれる人も「自分と似たような意見の人」しかまわりに置かなくなる。

安田

なるほど。ネットというメタな世界の中で、完全に孤立化していくわけですね。

三澤

はい。そうやってどんどん「自分が正しい」という錯覚に陥る。

安田

恐ろしいですね。

三澤

専門用語で「セルフモニタリングの失敗」「集団極性化」と言われています。

安田

でも学校の先生って「良い」「悪い」の判断軸を教える立場の人じゃないですか。

三澤

そうでもないですよ。

安田

まがいなりにも先生ですよ。小中学生じゃないしチンピラでもない。

三澤

教員もこれだけの人数がいると、子どもみたいな人はいるんですよ。やっぱり。

安田

いるんですかね?

三澤

そもそも教員って百万人ぐらいいますから。

安田

確かに。なり手もどんどん減ってますしね。

三澤

数千人に一人ぐらいは絶対に頭のおかしい人がいるので。

安田

そこらへんのチンピラだと思えば「こんなこともやるだろう」って感じですか。

三澤

そのぐらいに思っていた方がいいですね。「先生が」っていうところに違和感があるんでしょうけど。

安田

「先生だからまともだ」とは思わないほうがいいと。

三澤

先生はまともじゃない人が多いんですよ。じつは。

安田

恐ろしい。

三澤

そろそろ採用ルールを見直した方がいいです。

安田

ネ歴でチェックしなさいと。

三澤

はい(笑)

・・・次回へ続く・・・

\「ネットの履歴書」ネットCM公開中/ 劇画「絶句」に注目!?

ネットをみれば人物もわかる

感想・著者への質問はこちらから