ネットの履歴書
第63回『自粛警察とネットの自警団』

ソルナ株式会社が開発した究極の履歴書。それがネットの履歴書』これまでの履歴書や職務経歴書とは何が違うのか。なぜ究極と言えるのか。その秘密に迫ります。

小さなブルーオーシャンを追え
〜ネットの履歴書〜

第63回『自粛警察とネットの自警団』

 

安田

いま自粛警察っていうのが、すごいことになってまして。

三澤

知ってます。「店閉めろ」とか「警察に言うぞ」とかっていう、あの人たち。

安田

いつも三澤さんが話してる“ネットの自警団”と人種的には似てるんですか?

三澤

感覚的には近いでしょうね。ベースは「いじめ」ですから。

安田

いじめなんですか?

三澤

“いじめが楽しい”っていう人たち。やってるうちにエスカレートしていくところも似てます。

安田

ネットの“自警団”とか自粛“警察”って言うぐらいなんで、自分では正しいと思ってやってるんじゃないですか。

三澤

ストレス発散でやっちゃってる人がほとんどでしょうね。

安田

そうなんですか。

三澤

はい。だからゲーム感覚で「勝った」「負けた」って話になります。

安田

勝った負けた?

三澤

「懲らしめてやった」とか。だんだん度を超えてネットリンチ化してくるんですよ。大きな話題になればなるほど。

安田

懲らしめたら勝ちみたいな?

三澤

そういう感覚ですね。

安田

嫌な人種ですね。

三澤

はい。

安田

ネットの自警団と自粛警察は 同じ人たちなんでしょうか?

三澤

いえ、ほとんど被ってないと思います。

安田

え!そうなんですか。

三澤

はい。自粛警察のほうは、ネットにあんまり関心のない人とか弱い人が多そう。

安田

それはどういうところで感じるんですか?

三澤

貼り紙をお店に貼ったり、スプレー缶でラクガキしたり。あれ、結構勇気いるじゃないですか。

安田

アナログですもんね。

三澤

やってる最中に誰かが来たりとか。

安田

ネットの自警団はそんなことはやらないと?

三澤

罪悪感の種類がちょっと違う。わざわざ紙を貼ったり、スプレーで書いたり、タイヤの空気抜いたり、「帰れ」ってナンバープレートにスプレーかけたり。

安田

ネットでも平気で「死ね」とか書き込むじゃないですか。やってる行為は変わらない気がしますけど。

三澤

リスクが違いますよね。

安田

リスク?

三澤

やってる最中に見つかるリスク。

安田

確かにそのリスクはあります。

三澤

それこそ今は至るところにカメラが付いてるので。特定されて警察に捕まる可能性が高い。ネットはもっと安全なところじゃないですか。

安田

そうですね。

三澤

同じ感情をもってたとしても、そこを越えてリスクを取りにいく人たちではない。

安田

自粛警察はそのリスクまで考えてやってる?

三澤

いえ。単にちょっと頭のおかしい人たち。リスクが計算できてない。

安田

なるほど。ネットの自警団って、ある程度“スキル”がないとできないですもんね。情報を掘り起こしたりするわけで。

三澤

いや、そうとも限らないです。

安田

そうなんですか?

三澤

ネットの自警団には、誰かが火をつけたものに「私も」「私も」って同調してるだけの人も多い。

安田

便乗してるだけの自警団?

三澤

そういう人が集まってきてエスカレートしていくメカニズムなので。自粛警察はひとりでやってますから。

安田

たしかに自己完結してますね。じゃあ、ネットの自警団の人から見ても「こいつらおかしいんじゃないの?」って感じですか。

三澤

自分たちとは別の人種だと思ってるでしょうね。

安田

どういう人種なんですか?自粛警察って。

三澤

何も考えてない感じ。本当に頭のおかしい人なのか、社会的地位もなく失うものがない人なのか。

安田

この前テレビに出てた犯人は、貼り紙された近所で同じように店やってる人でした。「自分は閉めてるのに、あいつは開けてる」って。

三澤

それだけじゃないと思いますよ。ストレス発散とか。

安田

はい。もともとコロナになる前から業績が悪かったらしいです。で、貼り紙相手の店は結構繁盛してて、仕返しというか妬みというか。

三澤

完全に妬みですね。妬みとストレスの発散と。

安田

そういう人が意外とたくさんいるってことですよ。

三澤

メディアを通して見てるから件数が多く感じるだけでしょう。まともな人はやりません。

安田

たしかに。

三澤

単なる腹いせですからね。頭のおかしな人の。

安田

ネットの自警団だったら、やっぱりネットを使ってやりますか?

三澤

そうでしょうね。

安田

とくに中心になってる人は頭も良さそうだし。

三澤

情報リテラシーは高いです。

安田

自粛警察のほうは逆に情報リテラシーの低い人が多そう。

三澤

そうでしょうね。リスクが計算できない時点で。

安田

ある意味、真逆の人種かもしれませんね。

三澤

うーん。私には“ちょっと本当に頭のおかしい人”にしか見えないです。

安田

ネットの自警団は「頭がおかしな人」ではないってことですよね?

三澤

最初に火をつける人は違うと思う。途中から乗っかってくる人は、ちょっと被ってるかもしれませんけど。

安田

乗っかる人はどんな人種なんですか?

三澤

いじめと一緒で「何があっていじめに発展したか」に関係なく、意地悪してくる人。芸能人に「死ね」とかいうのはそういうタイプ。

安田

“乗っかるだけの人”もネットの自警団には含まれる?

三澤

正確にいうと違うんですけど。世の中的には一緒にされてます。

安田

中心になってる本物の自警団って、プロのエンジニアでしょうか?ちょっとオタクな若者とか。

三澤

基本的には女性が多いです。主婦とか。

安田

え!主婦?女性なんですか。

三澤

はい。だからジェンダー系とかはすぐ炎上する。女性が火つけ役になることが多い。

安田

意外ですね。粘着質なオタク男子というイメージでした。

三澤

女性の方が拡散力は強いんですよ。

安田

そう言えば「日本死ね」も女性でしたね。女性同士の連帯感ってすごいですし。

三澤

誰かを「懲らしめてやろう」として、#拡散希望をあっちこっちに貼り付けて火をつける。

安田

やっぱり女性は怒らせると怖い。

三澤

ですね(笑)

・・・次回へ続く・・・

\「ネットの履歴書」ネットCM公開中/ 劇画「絶句」に注目!?

ネットをみれば人物もわかる

感想・著者への質問はこちらから