Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/2/6/sd0364826/brand-farmers.jp/blog/wordpress-4.4.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/new-standard-2/part/header-banner-sns.php on line 7

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/2/6/sd0364826/brand-farmers.jp/blog/wordpress-4.4.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/new-standard-2/part/header-banner-sns.php on line 11

    Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/2/6/sd0364826/brand-farmers.jp/blog/wordpress-4.4.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/new-standard-2/part/header-banner-sns.php on line 15

!力を手に入れる

!力を手に入れる

 

 

 

 

 

 

スペシャルと呼ばれる人材に共通するのは、
その商談や会話の中で相手を唸らせる「!力」だ。
全てはその一点に集約されていると言っても過言ではない。
こちらの発言や提案、提示した仮説やその解決策を見せたとき、
「これこそが私の課題だ!」
「これこそが私の欲しかったものだ!」
と心の中で相手が膝を叩くその瞬間、
普通の営業マンはスーパー営業マンへと格上げされる。

明確に言葉にはできないが、何となく感じている課題感。
心のどこかで欲している渇望感。
それにピタリと当てはまる言葉を投げかけたとき、
相手の心は一瞬止まり、その後こちらを見る目は一変する。
誰よりも私のことを分かってくれる人。
私の課題を誰よりも的確に指摘してくれる人。
その人間は、もはや私にとっての
「なくてはならない人」になる。

「!力」とは、相手の心に「!」を生み出す力だ。
では、どうすればその力を手に入れる事が出来るのか。
まず、大前提となるのは人間への理解である。
人間は、実は自分自身の事がよく分かっていない。
だが分かっていると思い込んでいる。
本人が重要だと自覚していない情報の断片が、
実は重要な意味を持っているのだ・・・・

 

『[安田佳生メールマガジン] 2016.1.27 !力を手に入れるより冒頭引用

メールマガジンのご案内<購読無料>

安田佳生コラムの全文は、メールマガジンを登録するとお読みいただけます。
毎週水曜日配信の安田佳生メールマガジンは、以下よりご登録ください。

メールマガジン購読登録

その悩み、バリューの再定義(バリュースイッチング)が解決の糸口になるかもしれません。

現在の事業、今ある商材、ターゲット、販売方法。
それらを少しズラす事によって、新たな定義をつくり出し、
まったく新しい価値、新しい顧客、新しいマーケットを生み出す手法。
それがバリュースイッチングです。

バリューの再定義を一緒に考え抜きます。