ネットの履歴書
第52回『発信者になるのは誰?』

ソルナ株式会社が開発した究極の履歴書。それがネットの履歴書』これまでの履歴書や職務経歴書とは何が違うのか。なぜ究極と言えるのか。その秘密に迫ります。

小さなブルーオーシャンを追え
〜ネットの履歴書〜

第52回『発信者になるのは誰?』

 

安田

世界でいちばん稼いでるユーチューバーって、8歳児らしいですよ。

三澤

確かアメリカの子供ですよね。

安田

はい。アメリカの8歳児。

三澤

何十億っていう。

安田

年収28億円です。3位も子供で20億円。

三澤

それもアメリカの?

安田

いえ、ロシアの5歳児みたいです。

三澤

けっこう子どもが入ってますよね。ランキングに。

安田

多いみたいです。でも「ただ可愛い」ってだけじゃないと思う。

三澤

どんな動画でしたっけ?

安田

1位の8歳児は「おもちゃ紹介」動画ですね。プレゼントの箱を開けて、何かしらコメントするっていう。

三澤

どうなんでしょうね。お母さんたちが「かわいい、かわいい」って見るのか。あるいはおもちゃの情報が知りたくて見るのか。

安田

どうなんでしょう。でも「子ども」とか「ペット」って人気があるので、普通は大人が考えるじゃないですか。

三澤

まあ多くの人が考えますよね。「動物使ってフォロワー増やそう」とか「子どもを使ってフォロワーを増やそう」とか。

安田

大体そういう人って失敗するんです。これだけ支持されてるってことは、やっぱ「その子本人」に、なにがしかの能力があるんですよ。

三澤

あるでしょうね。この子じゃないですけど、人気の子供ユーチューバーの動画は見たことがあります。

安田

どうでした?

三澤

やっぱりすごいですよ。歌を歌うんですけど、なんかこう、見てるだけで楽しい。

安田

へぇ~。

三澤

かわいいし、でもそれだけじゃなく、すごい上手。

安田

こういう子って将来どうなるんですかね。就職とか絶対しないでしょうし。

三澤

しないですよね(笑)

安田

だって年収28億円ですよ。一生会社員やってもその10分の1ぐらい。

三澤

もうすでに稼いでますし。

安田

ですよね。お金のために働かないでしょうね。

三澤

はい。でもどうなっていくんでしょうね。

安田

YouTube自体はなくならないと思いますか?

三澤

普通に考えたらもっとすごくなるでしょうね。いずれテレビを抜いてしまう。

安田

もう抜いてるんじゃないですか?

三澤

いや、なんだかんだ言ったって、まだ一部の人の影響度が強いだけ。とくに日本ではまだテレビのほうが強い。

安田

そうですか。

三澤

はい。でもたぶん数年先には抜いてるでしょう。

安田

ですよね。

三澤

そうなってくると、さっきの子供達もテレビや映画のスターと同じようになります。

安田

ヒカキンなんて今でもスターですよ。子どもたちにとっては。

三澤

そうですね。僕が見ても、ぜんぜん面白くないですけど(笑)

安田

我々はテレビ世代なので。

三澤

ど真ん中ですからね(笑)

安田

今の若い子たちって、そもそもテレビを持ってなかったりするじゃないですか。

三澤

そうですね。

安田

冷静に考えたら、テレビ番組ってそんなに面白くないし。似たような番組ばっかり。

三澤

CMが減って予算もかけられないみたいです。

安田

予算の問題でしょうか。人気ユーチューバーの動画は、すごく考えられてつくられてますよ。

三澤

そうですね。好きな動画だと、ずっと見てても飽きないです。

安田

三澤さんもずっと見たりするんですか?

三澤

僕は東京03っていう漫才が好きなんですけど。他の漫才は一切見ずに、東京03だけずっと見てます。

安田

へえ〜。意外ですね(笑)

三澤

そういう見方がテレビではできないので。気に入ってます。

安田

テレビは基本、広告で成り立ってますから。

三澤

YouTubeにも広告はありますけど。広告を見ないというサービスもあります。

安田

あれって、いくらぐらいするんですか?

三澤

月1,200円ぐらいです。

安田

じゃあNHKの半分ぐらいですね(笑)

三澤

まあテレビ主体のモデルは終わりますよ。近いうちに。

安田

子供の「バイト禁止」とか、もう無理ですよね。スマホさえ持ってればユーチューバーでも何でも出来てしまう。

三澤

要らなくなった本やおもちゃを販売するとか。普通にできますから。

安田

「働く」とか「稼ぐ」っていう概念も変わっていくでしょうね。

三澤

変わるでしょうね。日本でもまだ有名になってないだけで、子どものユーチューバーってかなりいると思うし。

安田

その子たちが大人になる頃には、価値観がガラッと変わるんでしょうね。

三澤

はい。間違いなく10年後にはテレビの影響度がグーッと下がってる。

安田

映画俳優の地位がテレビ俳優に抜かれちゃったみたいに、今度は「ネットの有名人」に抜かれるんでしょうか。

三澤

そうなるでしょうね。テレビはどんどんつまらなくなってますし。

安田

ですよね。つまらないテレビを見ながら1時間過ごすって、けっこう苦痛ですよ。

三澤

チャンネルが限られてますから。

安田

ですよね。でもネットだったら選び放題。

三澤

はい。好きな番組を好きなだけ見れます。

安田

パソコン見てたら1時間なんてあっという間ですもん。

三澤

時代の変わり目なんでしょうね。

安田

芸能人や現役のスポーツ選手も、今どんどんYouTubeをやってます。

三澤

やっと火がついてきた感じです。特殊な人がやるのではなく、やっていかないと取り残されていく感じ。

安田

そうですよね。スポーツ選手なんて有名なときにやっておけば、簡単にフォロワーが増やせますし。直接ファンに情報発信もできるし。

三澤

朝倉未来っていう格闘家が1年ぐらい前にYouTubeを始めたんですよ。それがなんと、いま80万人ぐらい。

安田

すごいですね。

三澤

月に7・800万円稼いでるそうです。

安田

たった1年で?

三澤

まだ1年たってないです。いち格闘家がすごいなと思います。

安田

でも、そういう時代ですよ。

三澤

テレビに出たって、なかなかそんなに稼げないですよ。

安田

いやあ、ぜんぜん稼げないでしょ。

三澤

時代は確実に変化しつつあります。いずれ全員が発信者になる時代がくるでしょう。

・・・次回へ続く・・・

\「ネットの履歴書」ネットCM公開中/ 劇画「絶句」に注目!?

ネットをみれば人物もわかる

感想・著者への質問はこちらから