ネットの履歴書
第67回『だからマスクは配られ続ける』

  • ソルナ株式会社が開発した究極の履歴書。それがネットの履歴書』これまでの履歴書や職務経歴書とは何が違うのか。なぜ究極と言えるのか。その秘密に迫ります。

小さなブルーオーシャンを追え
〜ネットの履歴書〜

第67回『だからマスクは配られ続ける』

 

安田

今さらなんですけど。アベノマスクについて。

三澤

ホントにもう、今さら届いてもしょうがないです(笑)

安田

ですよね。何百億もかけて不良品だらけで。こんどは検品に8億ぐらいかかるっていう。

三澤

何よりもすでにマスクが世の中に普及してて、もっと安くて質の高いものが簡単に手に入る。

安田

ですよね。政治家って情報リテラシーが高くなきゃいけないのに。そもそも、なんでマスクなんて配ろうと思ったんでしょう?

三澤

官僚の中に「そそのかした人がいる」って言われてます。

安田

マスク配ることを?そそのかした?

三澤

はい。「マスクでも配っとけば黙りますよ」みたいなスタンスで。

安田

その人自体がかなりリテラシー低いですね。

三澤

はい。完全にズレてます。

安田

リテラシーの低い人をまわりに置いてること自体、安倍さんのリテラシーの低さだと思うんですけど。

三澤

確かにマスクが足りない時期ではあったんですけど。

安田

マスクを送るとしても重要なのはスピードじゃないですか、やっぱり。

三澤

もっと早くやろうとしたんでしょうね。

安田

マスク代をそのまま口座に振り込んだほうが、よっぽど早かった気がする。

三澤

10万円が遅れてる原因も同じで、仕組みができてないから。

安田

有無を言わさず振り込んじゃえばいいのに。

三澤

そんなことしたら「税金をいい加減に使った」って叩かれます。

安田

そもそも「マイナンバーを持ってたら早い」って言われてたのに。書類を郵送するより遅いらしいですよ。アナログより遅いってどういうことですか。

三澤

間違えて2回振り込んだケースもありましたね。

安田

もう無茶苦茶ですよ。

三澤

年金問題もそうですけど、行政がやることってそんな話ばっかり。誰も責任をとらない体質がだめなんですよ。

安田

安倍さんが自宅で犬をなでてる動画とか。あれも大ひんしゅくでした。

三澤

あれもアドバイスした人がいるんでしょうね。

安田

ひどいアドバイスですね。石破さんが送り込んだとか(笑)

三澤

単にリテラシーが低いんだと思います。

安田

もしかして安倍さん、SNSって言葉も知らないんじゃ。

三澤

さすがに知らないことはないでしょ。

安田

なんであそこまでリテラシーが低いのか。

三澤

マスクに関しては仕方ない部分もありますよ。

安田

そうですか。

三澤

本当はもっと早くスピーディーにやれる予定だったんでしょう。

安田

もはやほとんどの国民が「いらない」と言ってます。

三澤

完全に機を逸した。「まさかこんなに早くマスクが店頭に並び出すとは……」って感じじゃないですか。

安田

現実にもう普及しちゃったわけで。今さら検品に8億使ってまで送る必要ない。「別のことに使ってくれ」ってみんな言ってますよ。

三澤

ですね。

安田

やっぱり根本的にズレてますよ。

三澤

初動はそんなにズレてなかったと思いますけど。

安田

固執しすぎなんですよ。

三澤

そうですね。

安田

「国民感情にどう響くか」というリテラシーは、政治家には必須だと思いますけど。

三澤

必須ですよ。

安田

だったらもっとネットリテラシーを高めないと。

三澤

そう思います。

安田

でもまた自民党が圧勝しちゃうんですよね。選挙になると。

三澤

だって他に投票したい人いないじゃないですか。

安田

いないですね。

三澤

自民一強ですから。

安田

選択肢がないってことです。

三澤

競争が生まれないことにはどうしようもありません。

安田

それにしてもマスクはもうやめてほしい。潔く。

三澤

安倍さんも「もう配っても意味ねえな」と思ってるはずです。

安田

思ってるのに配るんですか?

三澤

「でもこれ、どうするんだよ。こんなお金かけて。捨てるわけにもいかないし」って悩んでる。

安田

私も受け取りましたけどあんなの使えませんよ。

三澤

「いらない」って人が多いですよね。

安田

欲しい人は役所に取り行けばいい。郵送費も無駄だし。

三澤

そうですね。そこは何か一手打ったほうがいいですよね。

安田

「実は国民はこう思ってる」ってことを、もしかしたら安倍さんは知らないんじゃないですか。あまりにもイエスマンで固めすぎて。

三澤

「何やっても叩かれる」って思ってるでしょうね。

安田

開き直ってるってことですか。

三澤

ネット社会には必ず反対意見があるわけで。「どうせ何やったって文句言うやつはいるんだ」って、開き直ってる。

安田

あまりにもズレてる気がしますけど。

三澤

世論のデータは取ってると思いますよ。「いま支持率こうなってます」「下がった理由はこうです」って。

安田

そのデータは生かされないんですか?

三澤

いえ、戦略も立ててると思います。「こうすれば支持率上がるんじゃないか」って。

安田

じゃあ戦略自体がズレてますよ。安倍さんに限らず野党の戦略もみんなズレすぎ。

三澤

そうですよね。

安田

どっちもズレてるから自民党が勝つんです。まともな戦略を立てて挑めば野党も勝てると思う。

三澤

全体を俯瞰して戦略を考える人がいないんでしょうね。マスクもそうですけどリカバリー案がない。

安田

リカバリー案?

三澤

だって今みたいな「もういらない」という状態もあり得るわけで。それを想定してリカバリー案を用意しておく。

安田

それが普通ですよ。

三澤

はい。「必要な人だけ役所に取りにきてもらいましょう」とか「マスクのないアフリカに送ってあげましょう」とか。これは会社の経営でも一緒。

安田

どうやら日本人って「万が一」を考えると叩かれるみたいです。「不吉なことを口にするな」って。

三澤

「誰が責任取るんだ」って話になりますからね。

安田

そのとおりです。誰も責任を取りたくないのでリカバリー案は考えない。失敗しても失敗だとは認めない。だからマスクは配られ続けるのです。

・・・次回へ続く・・・

\「ネットの履歴書」ネットCM公開中/ 劇画「絶句」に注目!?

ネットをみれば人物もわかる

感想・著者への質問はこちらから